ジーンズコーデ

2016・2017年メンズ冬コーデはシンプルでカッコいいジーンズで決まり!

今回は、ボトムスの超定番アイテムであるジーンズをおしゃれに着こなす冬コーデをご紹介します。

ちょっとしたポイントをおさえるだけでおしゃれコーデになり、周りと差を付けることができますよ!是非参考にしてみてください♪

スポンサードリンク

ジーンズとは!?デニムとの違いについて

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/souhaits225/e/5eb907b62b94594a48ec1722c7b1f74c

ここでは、ジーンズとデニムの違いについて解説します。両方同じ意味のような気がしますが、何が違うのでしょうか?デニムは、ジーンズを作る際の「生地素材」のことを言います。ジーンズはそのまま「製品」のことを指します。

最近は、デニム生地で作られたジーンズをデニムと呼ぶことが多いですよね。なんとなくジーンズとデニムが同意義で使われていますが、正式にはデニム=「素材」ジーンズ=「製品」という違いがあります。

ジーンズの人気や口コミについて

ジーンズのおすすめブランド

ここでは、ジーンズのおすすめブランドをご紹介します。ジーンズは種類が豊富で価格帯も様々です。

ジーンズ初心者はお手頃なユニクロやリーバイスのジーンズの購入を検討することをおすすめします。

ユニクロのジーンズ

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://mensfastfashionnavi.blog.jp/archives/37437813.html

ユニクロのジーンズはとにかく安いです!低価格なだけではなく、品質にもこだわりを持っていますので、良質なジーンズがお手頃価格で入手可能です。

多彩なバリエーションのジーンズがありますので、きっとお気に入りのジーンズが見つかるはずです♪

リーバイスのジーンズ

リーバイスのジーンズはとにかく種類が豊富に取り揃えています。特に501シリーズは長い歴史があり、デザイン性でも非常に人気が高いシリーズとなっています。

知識が豊富な店員さんと相談しながら、ジーンズを選んでみるのもアリですね!

ディーゼルのジーンズ

イタリアのファッションブランドであるディーゼル。ディーゼルのジーンズは、「ハイブランドデニム」として確立されています。

価格は少し高めですが、製品のデザインや品質に強くこだわって製造された高品質なジーパンが人気で、履き心地は満足できるはずです!

メンズのジーンズの冬コーデ着こなし術

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://kurumani.com/?p=3385

超定番アイテムのジーンズとあって着こなしに迷う方も多いはず。

今回は、スタイリッシュな着こなしをピックアップしてみました。是非、冬コーデの参考にしてみてください♪

スキニージーンズコーデ

黒のスキニージーンズ×デニムジャケットコーデ。

トップスが重たいですが、スキニージーンズを履くことで全体的にバランスがとれています。

カジュアルコーデ

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://wear.jp/leyline0629/5468292/

ダウンベスト×デニムパンツコーデ。

パーカーにコンパクトなダウンベストできれいなシルエットになります。この冬おすすめのカジュアル冬服コーデ!

セーター・きれいめコーデ

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://wear.jp/hiroshi_changed/2899825/

ボーダーのニットにPコートをデニムに合わせたシンプルコーデ!

黒のPコートが落ち着いた雰囲気を演出している大人かっこいいコーデです。

2016・2017年メンズのジーンズコーデ特集!

ws000003

細身のジーンズはカジュアルでも綺麗目な印象ですので、オトナなコーディネイトを楽しむことが出来ます。

ちょっと癖のある厚めのジャケットもボトムスをジーンズにすることにより、柔らかくカジュアルな印象になります。

インナーにシャツとセーターできちんと感を出しつつ、胸元を開き大人っぽさを演出すると、きっちりとし過ぎない大人なカジュアルコーデの完成です。

コーデの詳細&購入

ws000004

爽やかなカジュアルコーディネートに欠かせない明るい色のジーンズ。

男らしさを引き立ててくれる定番の一着です。このコーディネートなら、高感度大の好青年イメージが完璧に演出できます。

爽やかな好青年コーディネートはどんな世代の女性にも人気の雰囲気。明るい色のジーンズだからこそ叶う好青年の爽やかコーディネートです。

コーデの詳細&購入

ws000005

シーズンレスで履くことがでできるジーンズはメンズファッションに欠かせないアイテムですね。

こちらはウォッシュ加工されたユーズド感がお洒落なジーンズです。カジュアルな雰囲気もしっかり残しつつ、細身のシルエットなのできれいめにも履くことができます。

トップスやアウターをコンパクトにまとめることで、綺麗なIラインシルエットが完成します。

コーデの詳細&購入

ws000006

ウォッシュ加工があるブルーのストレートジーンズです。ウォッシュ加工が太ももあたりにあるため着やせ効果、脚長効果があります。

きれいめでもカジュアルでも、どんなジャンルも問わず履けるジーンズです。

流行に左右されず、どの季節でも活躍してくれるジーンズは何枚あっても使えますよね。シンプルすぎないデザインで飽きないところもポイントです。

コーデの詳細&購入

ws000007

シンプルの中に業あり。ワンポイントダメージの色褪せジーンズ。

細身でスマートな印象を与えるため、カジュアルにコーディネイトで遊びたいときや、シックにバリッと決めたい時のポイントにもぴったりです。

カラーは、様々なファッションに合わせやすいスタンダードなブルーですのでコーディネートに迷うこともないでしょう。

コーデの詳細&購入

ws000008

個性的なデザインのジーンズは、全体的にシンプルで統一感を出すことによりオシャレで爽やかに着こなすことが出来ます。ポケットのジップがオシャレなジーンズを主役にコーディネイトをする時は、ジーンズの良さを引き出すように、トップスとインナーはワントーンもしくは同系色にすることをお勧めします。

また、ダークグレーは温かみがあり着こなしやすく様々な色に合うので着回しが効きます。全体的にシンプルでもオシャレでこなれている感じが出せるので、飽きのこない個性的なデザインジーンズは一本あるととても便利です。

コーデの詳細&購入

ws000009

今から始まる冬のファッションのお奨めです。昔から人気のジーンズファッションは今でも人気があります。

スポンサードリンク

ジーンズとは体に馴染みやすく長く使えば使う程、味が出てきて子供から大人まで共通してファッションに使えます。

普段着から仕事まで、オールマイティーに使える点でも装着しやすいです。是非、あなたが思う素敵なファッションに取り込んで下さい。

コーデの詳細&購入

ws000010

ストレートジーンズの紹介です。

余裕のあるストレートタイプのシルエットで、しっかりしたデニム生地ながら着心地も窮屈になりません。

フロント側のジップポケットがポイントで、個性的なセンスとこなれ感を出すことができます。色味はベーシックなネイビーだから、オーバーサイズでもフィット感のあるトップスでも、カジュアルにまとめることができます。

コーデの詳細&購入

ws000011

大人のジーンズコーディネートです。ちょっとハードなジーンズを選ぶことで辛口コーディネートに仕上がっています。

全体的に軽装ですが、ニットを着用することで冬らしさを出してます。

このコーディネートは、インナーをTシャツに変えたりするだけで、オールシーズン使えるコーディネートなのでいろいろインナーを工夫してみてください。

コーデの詳細&購入

ws000012

ウォッシュ加工がされているライトブルーのジーンズです。形の違うポケットが左右それぞれ2つずつあり、このジーンズだけでコーディネートのポイントになります。

季節を問わない色味のため、夏はシンプルなTシャツと合わせてもオッケー。

冬は厚めのニットと合わせてもオッケーな万能ジーンズ。流行に左右されず履くことができるため、長く愛用することが可能です。

コーデの詳細&購入

ws000013

メンズアイテムの王道「ジーンズ」です!冬のメンズのアイテムはレディースに比べて色合いやアイテム数などで変化をつけづらいです。

そこをちょっと変えたい方には写真のようなジーンズがオススメです。シンプルにジーンズだけどダメージやシワ加工が施され、いつもとちょっと違う雰囲気が漂います。

シンプルなトップスを使うことでメリハリのついたコーデになります。

コーデの詳細&購入

ws000014

爽やかで好印象なジーンズの着こなしには、ジャストサイズのパーカーと明るめのカラーシャツがとても合います。

タイトなジーンズで綺麗めで爽やかなコーディネイトは定番です。

パーカーにシャツで清潔感のある明るい印象を付け、スニーカーではないカラーシューズを合わせることにより、大人なカジュアルコーディネイトが出来ます。

コーデの詳細&購入

ws000015

自然な色落ちのストレートジーンズです。シルエットはストレートになっているので体型、スタイルを選ばすどんなシーンでもオールシーズン活躍してくれること間違いなしです。

一本は持っておきたい定番スタイルです。

パーカに合わせてラフなスタイルを演出するのもよし、ジャケットと合わせてキレイめスタイルにするのもよし。コーディネートの幅が広がるマストアイテムです。

コーデの詳細&購入

ws000016

大人の爽やかジーンズコーディネート。ジーンズも明るいカラーではなく、小物のバッグも含めて、全体的にダークなカラーで統一しています。

ダークカラーに統一することで、落ち着いた大人の男性にぴったりなコーディネートに仕上がっています。

飾りすぎず、華美なアイテムは控えシンプルでいいものを身に付けるのが大人コーディネートの秘訣です。

コーデの詳細&購入

ws000017

ベーシックなジーンズの紹介です。強めのウォッシュをかけ、立体感を出すことによって、シルエットにめりはりがついてきれいに見えます。ネイビーのデニム生地で、オールシーズン着回せます。

インナーもコートも、どんな色のコーディネートにも合わせやすく、スタイリングに男らしさを加えられるカジュアルなジーンズです。

コーデの詳細&購入

ws000018

タイトなジーンズを爽やかに、大人っぽく着こなすコーディネイト。ジーンスはトップスやアウターによってとても印象が変わるアイテムです。細身のジーンズで爽やかなコーディネイトをするときには、アウターとインナーのバランスがとても大事です。

落ち着いた雰囲気の色合いのライトダウンで全体的に爽やかな印象になります。

またアウターの前を閉めずに、インナーに着た襟元を開けたカッターシャツにカーディガンを見せることにより、爽やかでおしゃれな印象を上げてくれます。

コーデの詳細&購入

ws000019

やや細身のシルエットのライトダメージジーンズです。やり過ぎず程よいダメージ加工はどんなシーンでも活用出来ます。細身のシルエットながら細すぎることもないので、幅広い体型にフィットしてくれます。

ブーツに合わせて、ブーツインしてもよし、スニーカーに合わせても絶妙なシルエットがだらしなく見せることはなく、すっきりキレイな足まわりを演出します。

コーデの詳細&購入

ws000020

定番のジーンズもすっきりとしたタイトなシルエットで綺麗めなオシャレを楽しめます。細身でジャストサイズのジーンズは清潔感があり爽やかな印象です。トップスもタイトなデザインのショートコートを合わせることで更に爽やかな印象がアップします。

インナーには白のざっくりとしたニットにネックレスなどワンポイントアクセサリーがアクセントになります。一つ一つのアイテムが爽やかで好印象な雰囲気のジーンズコーディネイトがオススメです。

コーデの詳細&購入

ws000021

テーラードジャケットとジーンズで着こなす定番の綺麗目コーディネイトは爽やかで好印象なのでお勧めです。

ジーンズは細めのジャストサイズのものを選ぶ事が大事です。アウターに着るテーラードジャケットはタイトで薄手のものだと爽やかでカジュアルな雰囲気になり、厚手のものを選ぶと大人っぽく落ち着いた印象になります。靴やインナーも綺麗目なアイテムを選びましょう。

特にインナーにはモノトーンの無地ではないものを選ぶとぐっとオシャレな印象が上がります。ネックレスなどのアクセサリーは主張しすぎないシンプルな物が良いと思います。

コーデの詳細&購入

ws000022

ジーンズは誰でも愛用の定番アイテムですが、着方も様々。個性を出したいならこんなコーデはいかがでしょうか?あまりカジュアルになりすぎず、かといってかっちりしすぎない合わせ方です。

トップに持ってるものを毛性的にするとよりおしゃれ感も出てカッコよく着こなせます。ジャケットにこんな感じのデザインが素敵なものを持ってくるのはポイントですね。

コーデの詳細&購入

まとめ

メンズ 冬コーデ ジーンズ

画像引用元:http://blog84blog84.blog84.fc2.com/blog-entry-260.html

今回は、メンズのジーンズの冬コーデをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。特にスキニージーンズは、スタイリッシュで大人っぽい印象になりますのでおすすめです。

是非この冬のコーデに取り入れてみてください♪最後までご覧いただきありがとうございました!

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP