メンズファッション!ダウンコートコーデの人気のブランドはユニクロで決まり!?

今回は、寒い冬に最適なダウンコートのコーデをご紹介します。ダウンコートは毎回同じようなコーデになりがちですが、ちょっとしたポイントをおさえるだけで全く違ったイメージになります。

寒い冬を乗り切る為のマストアイテムであるダウンコートは是非1着は持っておきたいところです。誰もが知っているユニクロのダウンコートはおすすめのアイテムですよ♪

スポンサードリンク

ダウンコートとは?

ダウンコートは、ダウンフェザー(羽根毛、羽毛)を詰め物として使ったコートのことを指します。

保温性が高いのがダウンコートの主な特徴で、寒い冬を乗り切る為のマストアイテムとなっています。

ダウンコートの人気や口コミ

ユニクロのダウンコートはここがおすすめ!

ファストファッションの代表格であるユニクロ。ユニクロは低価格・高品質でありながら、トレンドをおさえた商品が多数あります。老若男女に愛される有名カジュアルブランドは、今や欠かせない存在になっています。

ここでは、そんなユニクロのダウンコートのおすすめポイントをご紹介します!

防寒性がアップ

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172993#thumbnailSelect

ユニクロのダウンコートは何と言っても暖かい!

防寒性もアップさせたユニクロのシームレスダウンコートはこの冬のおすすめアイテムです♪

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172993

シームレスダウンコート ¥14,900 +消費税

防寒性がアップしただけではなく、防風、撥水、軽量と毎年進化を遂げています。

着心地が軽い

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10001242

ダウンコートと言えばずっしりとしたイメージがありますが、ユニクロのダウンコートは軽量!

軽量な上に風の侵入を防ぐ作りになっているので、着心地がとても良いのです♪

トレンドを取り入れることができる

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10001218

ユニクロでおしゃれは出来ないなんて思っていませんか?

ユニクロはトレンドも意識したアイテムが多数そろっています。デザインにも力を入れているユニクロをうまく取り入れたコーデをしましょう!

メンズのダウンコートの着こなし術

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://blog.mens-fashion-labo.com/how-to-wear-down-coat-5961

ここでは、メンズのダウンコートの着こなし術をご紹介します。

いつもとは同じコーデになりがちな方は、是非参考にしてみてください♪

白パン×ダウンコート

どんな色にも合わせられる白パンを履けば、おしゃれ上級者のようなコーデに。

チェックシャツがポイントのカジュアルコーデです。

ニット×ダウンコート

ユニクロのダウンを取り入れたコーデ。ユニクロでもおしゃれが十分に可能です!

ダウンコートの前は開けてニットを見せることで、いつもとは違ったコーデになります。

スキニー×ダウンコート

ボトムスをスキニーパンツにすることで大人かっこいいコーデになります。

靴とパンツの色を統一することがポイント。ストールがアクセントになっています。

2016年メンズファッション!ダウンコートコーデ特集!

101

画像引用元:http://wear.jp/yuuta1202/8554808/

寒くなる季節、ダウンコートはかかせません!ファーつきフードなので暖かさ倍増。マフラーを巻くことで暖かさもまし、おしゃれ度もアップすること間違いなし!!ボタンとチャック、ダブルで寒さ対策、万全のダウンコート。

カーキ色には黒のズボンがおすすめ。(足も長く見えるかも!?)下に着るものも、薄いものやセーター、パーカーをきてもおしゃれになるかもしれません。

102

画像引用元:http://wear.jp/saig0324/8236995/

グレーとブラックの二色でのコーデは地味になりがちです。オールシーズン着ることが可能なパーカーとパンツだけのラフな格好だとあまりにもカジュアル過ぎる見た目です。そこでアウターに黒の薄手のダウンコートを羽織ることでカジュアルになりすぎず品のある大人の印象を与えます。

体にフィットしたシュッとしたパンツにローカットシューズは全体的にスタイリッシュになります。

103

画像引用元:http://wear.jp/0539oy/8588068/

ダウンコート×スウェットパンツの大人カジュアルコーデです。トレンドのワントーンコーデですっきりとまとまりながらも、ニットの下からちらりと覗く赤のチェックシャツがアクセントになってお洒落な印象をプラスしてくれています。

また程よくゆったりとしたシルエットと長めの丈感が今年っぽい着こなしに仕上げてくれてます。

104

画像引用元:http://wear.jp/nobota/8548692/

モコモコしていない程よい厚さのダウンコートなので中にニットセーターを着ても着膨れせずすっきりしたシルエットを保つことができます。

首回りのファーやインナーの柄、肩からかけているバッグのオレンジ色がアクセントになっていて同時に白いシューズを履くことでで全体も暗くなりすぎず、視線を分散する効果にもつながります。

105

画像引用元:http://wear.jp/wear10034/8608642/

もっさりとして大きなシルエットになりがちなファー付きダウンコートは、ハイカットスニーカーにスリムパンツを合わせるとスッキリとしたタイトなシルエットを保つことが出来ます。

インナーには同系色のチェックを合わせるとモードな雰囲気をプラスできます。ハットや腕時計などの小物で個性に差を出すととっても旬なコーディネイトが出来ます。

106

画像引用元:http://wear.jp/hisayuki0118/8416496/

全体を引き締めて見せてくれる黒。少し太いことが気になる方も黒いダウンコートは細く見せてくれます。それに着回しには最適です。ポケットも多くちょっとコンビニまで…くらいの外出なら手ぶらでOK。しっかりおしゃれしてデートにも使えます。

日常使い便利な一着です。おしゃれな装いからカジュアルな服装までマルチでカバーしてくれます。

107

画像引用元:http://wear.jp/beaver538/8606960/

秋冬アウターの定番のダウンコートですが、周りと差をつけるのであれば、色物がおすすめです。ぱっと目を惹く赤は、一点投入でコーディネートの主役に◎ダウンコートがアクセントになるぶん、ほかのアイテムはシンプルにまとめることで、大人っぽく着ることができます。

またフードにあしらわれたファーが存在感を示し、お洒落な印象をプラスしてくれてますね。

108

画像引用元:http://wear.jp/beautyandyouth_74/8587102/

ブラックとグレーでまとめた、統一感のあるコーディネートです。

スポンサードリンク

インナーにロゴ入りのトップスを合わせることで、カジュアルな印象に仕上がっています。またシンプルなダウンコートは、どんなアイテムにも合わせやすいため、系統にとらわれず着ることができます。

きれいめにまとめたいときはシャツやスラックスと合わせると◎ですよ。

109

画像引用元:http://wear.jp/yuuta1202/8554838/

丈の長いダウンコートを用いることで大人の雰囲気を演出しています。ダウンコートとパンツ、革靴は黒を基調とし、インナーに明るめの赤を使い全体的に重くなりがちな冬コーデを明るくしています。

また、マフラーを用いることにより胸元にボリュームが良く出ます。ファーとマッチしてよりゴージャスな印象を与えることができます。

110

画像引用元:http://wear.jp/papa94/8549237/

トレンチコートみたいな生地ですよね。ちゃんとした形のコートだと思います。ダウンコートの良さってあると思うんですけど、羽織って暖をとれるところだと思うんです。大きい型だから、持ち歩くには大変ですよね。

一度羽織ったら外にでるしかないですよね。家の中では着ないですから、外出時には重宝しますよね。身を守れそうなくらい丈夫そうですよね。

111

画像引用元:http://wear.jp/nkunncolony2139/8558401/

これから更に寒くなる時期に大活躍のオシャレと暖かさを兼ね備えたダウンコート。ブラックカラーで、コーディネートを全体的に引き締めてくれます。写真のように全身をブラックで合わせると、統一感が出てとてもオシャレに着こなせます!

いつものコーディネートに一点プラスするだけで一気に今年らしく仕上げてくれますよ☆

112

画像引用元:http://wear.jp/chrochro/8526536/

冬場のアウターの中でも軽くて暖かいダウンを着丈の長いコートにすれば防寒性が抜群になります。キルティングのボリューム感もあるためインナーもそれほど厚着をする必要がありません。

こちらのダウンコートのように襟元がスタンドカラーになっていれば暖かさはさらに向上、マフラーなどの小物との相性もさらに良くなり冬場のファッションを楽しんで頂けます。

113

画像引用元:http://wear.jp/beautyandyouth_50/8470750/

襟元が特徴的なダウンコートは、一見するとマウンテンパーカーのように見えスポーティーでオシャレです。ダウンコートなので薄手でもしっかりと暖かく軽やかなオシャレが出来ます。ボトムスを変えるだけで違った印象になり、着回しが効くのでとても便利なダウンコートだと思います。

ボトムスをチノパンにしても、タイトなシルエットが保たれていて綺麗な着こなしが出来ます。

114

画像引用元:http://wear.jp/maromaro5602/8499735/

こちらは黒のダウンコートです。定番の黒いダウンコートに高級感のある黒いファーがついています。見ているだけで暖かそうです。もちろん防寒性も抜群!これからますます寒くなる季節に活躍してくれる、ベーシックで大人っぽいダウンコートです。

軽いので着ぶくれせず、ダウンコートなのにスッキリとしているのも魅力です。

115

画像引用元:http://wear.jp/clutchaoyama/8552207/

えり周りがおしゃれでかっこいいダウンコートは、カーキ色というのも、アーミーテイストでオシャレ、そしてトレンド感たっぷりな仕上がりとなっています。寒さもしのげておしゃれにも見えます。

ジップをオールアップしても開けても、どんな使い方をしてもおしゃれに見せてくれる、おしゃれ男子必見、必須のダウンコートです。

116

画像引用元:http://wear.jp/1003ryosuke/8562449/

珍しく、個性的なロングダウンコートはモードでシックな雰囲気になり、着回しの効く便利なコートです。ダウンコートでももっさりと太い印象は無くストンと綺麗なシルエットで大人な印象を保てます。

また、全体の色味を統一した着こなしでも重たく見えないので、モードで清潔感のある個性派コーディネイトを楽しむことが出来ます。

117

画像引用元:http://wear.jp/muramuramurasugi/8574111/

こちらのダウンコートは、寒い冬に一枚持つと助かる、暖かくて軽い、通勤はもちろんのことアウトドアには最適な色、 お洒落にも引き立ててくれます、派手過ぎず、大人の男性スタイルを演出します、 通勤の疲れを忘れさせてくれる一枚です。

軽いから動きやすい防寒としては最高なパートナの一枚です、是非お買い求め備えてください。

118

画像引用元:http://wear.jp/shin41/8554762/

強めな印象を与えるくらいには丈夫そうですよね。レディースものでは考えられませんけど、メンズものって本当に丈夫そうで力強いですよね。黒いからどこにでも着ていけるとは思うんですけど、色がいらないシーンでは活躍しますよね。

マフラーで一色目立ちますが、他の小物でも遊べそうですよね。暖かそうで何よりなダウンコートです。

119

画像引用元:http://wear.jp/zozost1287/5438299/

男らしくスタイリッシュなダウンコートはなかなか珍しいです。ミドル丈なのに、野暮ったく見えないから不思議です。カーキの引き締まった色・ボタンの付き方・モコモコし過ぎない綿の入り具合で、細身に見えるのでカッコイイです。

スキニーパンツを合わせればバランスが良く決まり、スタイルも良く見えます。フワフワのファーが可愛らしいですね。

120

画像引用元:http://wear.jp/takashi19870316/8447136/

黒のダウンコートは、メンズらしいワイルドな印象で毎シーズン人気のアイテムです。おしゃれ感を奪ってしまうダウンコートも、全体を細身にまとめればダウンのボリュームもちょうどいいと思います。

ちょっと派手目なチェック柄のパンツも、黒のダウンコートと白のスニーカーを合わせれば個性派カジュアルコーデに大変身できます。

まとめ

ダウンコート メンズ コーデ

画像引用元:http://vokka.jp/4339

今回はメンズのダウンコートの着こなし術について見てきましたが、いかがだったでしょうか。今回ご紹介したユニクロのダウンコートは、良質のダウンコートがお手頃価格で購入が可能です。是非お近くのお店で試着してみることをおすすめすます♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP