ダンガリーシャツコーデ

冬にオススメのメンズのダンガリーシャツコーデ!ユニクロに注目!

今回は「タンガリーシャツ」について詳しく説明します。

毎年来る寒い冬には欠かせない定番アイテムになっているタンガリーシャツ!これから、その魅力や購入するポイント、着こなしコーデをご紹介します。この冬にしかないできないファッションコーデ、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

ダンガリーシャツとは!?

0231

画像引用元http://kurumani.com/?p=4278

今回号紹介する「タンガリーシャツ」とは横糸に濃紺の糸を使った綾織り生地のこと。

お洒落な着こなしが可能、メンズ、レディースに指示され幅広い年齢層で着ている方が多いです。

ダンガリーシャツの魅力

デニムの一種であり、横糸縫いに濃紺などの色付き、縦糸には真っ白な糸を使用し作られたものです。

素材は基本コットンが支流、肌触り、着心地が良く吸収性に優れている為に、アウトドアや作業服などで用いられています。

軽くて気軽に着る事が出来る!

軽くて気軽に着る事ができる為、オールシーズン着ることができちゃいます。

カジュアルに見せる、こだわりの味があるのが魅力!!ライダースジャケットのインナーにシャツをコーデしデニム地のパンツを履くことではワイルドな男を演出できます。

インナーとしても活躍する!

これから寒くなる冬にはインターとして着こなせるのは最適なコーデではないでしょうか。

ニット、デニム地のパンツを履くことで冬にぴったりなコーデに仕上がっています。

ダンガリーシャツを購入する時のポイント

安いからといって、即購入は厳禁です。安価だと縫い方、素材、などが残念な場合があります。

買って洗ったら色落ち、他の服に付いた!のでは悲しいですよね。その為にも値段と素材感はきちんと見極目が必要です。

安すぎるアイテムは注意!

安すぎる為に失敗したケースありませか??

洗ったら、シワシワ、型崩れしたとかでお困りになったことあるのでは・・・せっかく買ったんだから、長いこと着て、お洒落を楽しみたいですね。失敗しない為にも、あまりにも安いのは購入は控えることをお勧めします。

素材感をチェック!

201212031438000

画像引用元http://topicks.jp/80731

ダンガリーシャツの王道カラーと言ったら、鮮やかなブルーではないでしょうか。

そのステキなカラーを作り出している素材は知っておきたいポイント!コットンを支流とし横糸縫いに色付き、縦糸には真っ白な糸を使用などの覚えておくだけで、ファッション選びも更に、楽しめるのではないでしょうか。

ユニクロのダンガリーシャツが人気

ダンガリーシャツの人気ブランドと言ったら、やはり「ユニクロ」ではないでしょうか。

品揃えが豊富であり、幅広い年齢層から指示されている事はみなさんもご存知の通り、そのユニクロからのお勧めポイントをご紹介します。

コスパも最高!

1a4c4c54

画像引用元http://topicks.jp/58703

有名ブランドであるからこそ、「コスパはすごい」価格帯は低いものの生地、縫い方については申し分ありません。

安すぎると良くありませんが、ユニクロの商品は違います!どの商品を見てもカジュアルに着こなしできるポイントがうれしいですね。

コーデの幅も広がって便利!

お店の品揃えが良いとコーデの幅も広がりますよね。

すでに持っている服とも組み合わせ自由になりますし、ダンガリーシャツを考えた全身コーデもステキですね。

洋服選びで「ユニクロ」は外せないのではないでしょうか。ニットやジャケットを組み合わせる事でラフにもきれいめファッションにもなるのは間違えありません。

2016年冬のメンズ・ダンガリーシャツコーデ特集

ws000015

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8574189/

ダンガリーシャツを使ってあえて抜け感を出したコーディネートになります。

ピーコート、ハット、サングラスでかなりカッチリとしたナイトクルーズスタイルになりがちなところに、ダンガリーシャツと迷彩パンツでリラックス感をプラスしました。

さらに白スニーカーと白セーターを合わせて、カッチリとリラックス感をうまくまとめてみました。ws000016

画像引用元:http://wear.jp/daimaru0403/8332842/

30代男性の強い味方「ダンガリーシャツ」です。

その特徴は何より「着まわしのしやすさ」アウターに良し、インナーに良し。

屋外は寒いけど屋内は暖房が効いて暑い、今の季節にピッタリですし、スマートなシルエットのボトムスなら何でも合う便利さ!長袖でジャストフィットなものがベストです。ちょっと腕まくりで、こなれ感が出てさらにオシャレ度アップ!ws000017

画像引用元:http://wear.jp/deco2210/8073576/

春夏秋冬出番の多いダンガリーシャツを合わせたコーディネートです。

白シャツに黒パンツを合わせ、ダンガリーシャツを羽織るという簡単なコーディネートですが、腕捲りやズボンの裾を折ってバランスの良い着こなしとなっています。

これからの時期はダンガリーシャツの上にセーターを重ねたり、羽織るだけでなくいろいろな着こなしができる万能アイテムです!ws000018

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8106547/

ブルー系ねダンガリーシャツに軽めの色のインナーを合わせ、流行りのスウェットでオシャレなカジュアルなスタイルにまとめる事で、着こなし度がアップします。

ハットやメガネなどの小物を合わせるのもオリジナリティーがでて、オシャレを楽しむことが出来ます。

ダンガリーシャツが一枚あれば、色々な着こなしが楽しめます。ws000019

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8524334/

毎年人気のダンガリーシャツです。今年人気のオルテガ柄との相性もばっちりです。

スエパンと合わせる事で更に今年度アップしちゃいます!

Gジャンとは全く使い方も違うのでインナーにしたひ、1枚でアウターにしたりと一年を通して使え、コーディネート次第でカジュアルから大人コーデまで幅広く着まわしできるので1枚は持っておきたいアイテムですね!ws000020

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8397566/

こちらはインディゴカラーのダンガリーシャツです。細みのシルエットなのでカジュアルはもちろん、合わせ方によってはキレイめコーデもできます。白のスキニーと合わせると爽やかカジュアルに。

またダンガリーシャツの裾をパンツにインする事によってキレイめカジュアルにもなります。最近ではダンガリーシャツに濃いめのデニムを合わせるなどハイレベルのコーデもオススメです。ws000021

画像引用元:http://wear.jp/tetsuprio/8093617/

永遠の定番アイテム・ダンガリーシャツを使用したクラシックスタイル。

ハットとシューズはベストに合わせたダークブラウンでまとめて全体をキュッと引き締め男をアゲる。

ボトムはもちろんタイトなホワイトスキニーをチョイスすることで、あくまでもタウンユースであることをアピールした。やや上級者向けではあるが、間違いなく差がつくコーディネート。ws000022

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8051775/

ダンガリーシャツにスキニーパンツを合わせました。ジャストサイズにすることで清潔感が出せているかなと思います。

一番のポイントはスリッポンです。赤を選んでアクセントを付けました。男らしく決めたいときのグラサンとハットです。

もう少し寒くなったら袖なしのダウンジャケットかチャコールグレーのコートを羽織ってもいいかと思います。ws000023

画像引用元:http://wear.jp/peipeiwears/6611083/

デニムに白Tシャツのシンプルなスタイルにダンガリーシャツをプラスして、旬な西海岸スタイルに。

スポンサードリンク

万人受け間違いなしのシンプルスタイルは年齢や体格問わず万能コーディネート。

羽織ったシャツは暑い日には腰や肩に巻き抜け感をプラス。ボタンを閉じて黒縁眼鏡などと合わせることで優等生スタイルにも早変わり。アレンジのやりやすさもグッドです。ws000024

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8066045/

程よく体にフィットするラインがキレイなダンガリーシャツです。

一枚でサラリと着るだけでカッコ良くオシャレにキマリます!色のグラデーションを利用してデニム・オン・デニムのコーディネートもオススメです。

襟を立て、袖口を折り返すのがポイントです。どんなボトムスにも合わせやすく、ブラック、ネイビー、ベージュなどの色とも相性が良いです。ws000025

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8503646/

スウェットパンツ×ダンガリーシャツの大人カジュアルコーデです。

ダンガリーシャツは一枚あるとカジュアルからきれいめまで幅広い着こなしに活躍します。

コンパクトなサイズ感なので細身のボトムスとの相性◎上からアウターやニットなどを合わせたレイヤードスタイルもよし、一枚で羽織りとしても着てもよし、オールシーズン着ることができます。ws000026

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8330277/

オールシーズン使える定番中の定番!ダンガリーシャツを合わせたコーディネートです。

ざっくりとしたローゲージのニットとの相性はバツグンです。裾が少し見えるようにし、袖口を折り返して着こなすと、オシャレでこなれたコーディネートになります。

暖かいシーズンには、アウターとしてTシャツの上に羽織ることもでき、一年中着まわせるアイテムです。ws000027

画像引用元:http://wear.jp/yuuta1202/7963291/

黒のニットにダンガリーシャツを中に着て、ストレートな白のパンツを合わせています。

ジャストサイズで、すっきりとしたラインが出来ています。足元には、黒のスニーカーにカーキ色のモッズコートを羽織り、カジュアルなスタイルとなっています。

さわやかなブルーのダンガリーシャツを黒のニットの外に出すことで、アクセントとなっていてとても素敵だと思います。ws000028

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8205789/

こちらは、デニムの生地で制作されており左右の胸にボタン留めのポケットが付いているダンガリーシャツになります。

ダンガリーシャツはジャストサイズで着ることでカッコイイ雰囲気が醸し出されますし、上にジャケットなどのアウターを羽織りやすくなるために、年中着られるアイテムです。

生地も丈夫でしっかりと作られていますので長持ちすると思います。ws000030

画像引用元:http://wear.jp/roman0923/8313969/

ライトブルー系ダンガリーシャツに、ボトムスは敢えて同色系の色落ちデニムをセレクト。

デニムはロールアップして、こなれ感を演出しましょう。アウターは濃紺デニムジャケットで引き締めると、デニムオンデニムの技ありワントーンコーディネートの完成。

今期の足元は、スリッポンで軽めの抜け感を出すのがお洒落上級者です。ws000031

画像引用元:http://wear.jp/daimaru0403/6241638/

こちらは薄いブルーのダンガリーシャツです。こちらのアイテムは薄手のアウターとしても冬場にはインナーとしても使える万能なアイテムです。

ダンガリーシャツはカジュアルになりすぎてしまいますが、黒のライダースジャケットや黒のパンツなどの濃い目の服と合わせることで、全体がしまって見えるのでオススメなコーデです。ws000032

画像引用元:http://wear.jp/sibuya06/8316776/

ダンガリーシャツは、どんなアイテムにも合わしやすいのが魅力です。

人気の高いアイテムです。自分も季節を問わず、よく着ています。シンプルでキレイめな印象があり、かつカジュアルなので、大人キレイめカジュアルスタイルを目指している人にはピッタリだと思います。

耐久性もよく長持ちするし、動きやすいのも魅力の1つです。ws000033

画像引用元:http://wear.jp/staff06/8089511/

デニムオンデニムのワークスタイルコーデ。重くなりがちなデニムオンデニムのコーデをライトブルーのダンガリーシャツを合わせることで爽やかなワークスタイルを提案。

差し色には、チェックのシャツを襟元にのぞかせ、ブルー単一のコーデに抜け感をプラス。男らしさの中にも、程よく旬な色使いでコーディネート全体をまとめています。ws000034

画像引用元:http://wear.jp/kento/5559392/

ダンガリーシャツ&デニムパンツのミニマムコーディネートは、シンプルなスニーカー合わせでとことん削ぎ落として、大人の引き算スタイルがあっという間に完成する。

パンツのシルエットをタイトにしてロールアップすることで野暮ったさはなくなるので、どなたにもオススメしたい。キッズとデニムコーデをシンクロさせて楽しむのもよし。

まとめ

今回は「ダンカリーシャツ」についてご紹介しました。この冬に取り入れることで一味違ったファッションコーデを楽しみたい!

これからもった寒くなるこの時期、ダンガリーシャツをお洒落に着こなして寒さを乗り切りましょう。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP