デニムジャケットコーデ

2016年メンズの冬ファッションはデニムジャケットコーデで決まり!

2016年メンズの冬ファッション「デニムジャケット」についてポイントを抑えて詳しく説明します。

毎年来る冬に備えてデニムジャケットを羽織ってみてはいかかですか。「デニムジャケット」で悩んでいる方必見です。ぜひ参考にして下さい。

今回紹介するデニムジャケット
記事の最後で購入する事が出来ます!

スポンサードリンク

デニムジャケットとは?

beg009-04

画像引用元http://www.laresidenciahotel.com/

デニムジャケットの「人気ブランド」「着こなし術」「コーディネイト」をご紹介!!他のアイテムと組み合わせ次第で新たな男のファッション輝かせます。

この冬、絶対外せない「デニムジャケット」ワンランク上の着こなしをマスターしたいですね。

デニムジャケットの人気や口コミについて

https://twitter.com/fmmusiclove1/status/793715731078668288

デニムジャケットの人気ブランド

f0f8f759437f8706bae41a2bbb19c510

画像引用元http://otokomaeken.com/mensfashion/3326

デニムジャケット人気ブランドと言ったら、「Lee」「Levi’s」「KURO」この3つが人気ブランドです。

ブランドによって個性が違い、着ている人の存在感を現します。その時の気分、心境で好きなブランドをコーデもいいですね。その定番の3ブランドをご紹介します。

Lee(リー)のデニムジャケット

web-goods_021113-000-89_01

画像引用元http://vokka.jp/3311

デニムジャケットの有名ブランドLee(リー)現在に至るまで、デザインは変わっていません。

人気の理由はまずはデザインの特徴、フロントボタン横のジグザグのステッチ がトレードマークさらに着心地の良さなどが多くの人に愛されているアイテムです。

Levi’s(リーバイス)のデニムジャケット

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%b9

画像引用元http://seasonitems.com/archives/7558

ジーンズブランドを代表する「リーバイス501」を 始めヴィンテージのジーンズや、デニムシャツ・デニムジャケット・スキニー などアイテムを多数取り扱っています。

その中でも王道の、デニムジャケットたくさんの人から支持、愛されているブランドです。そんな、リーバイスのジャケットを持っていたいアイテムの一つですね。

KURO(クロ)のデニムジャケット

2015-02-08-18-46-25

画像引用元http://www.birdseye.ne.jp/

2010年春夏シーズンから誕生したデニムブランドKURO(クロ)日本発信となるブランドであり、現在では世界各国から支持を受けています。

どのインナーにも対応できるるのが特徴、さらに日本国内で仕上げている為、質の高いデニムジャケットを作り上げています。

デニムジャケットの着こなし術

1453786290837

画像引用元http://u-note.me/note/47504277

パンツと靴は黒色にデニムジャケットを羽織る着こなしスタイルは王道。

着る人の存在感、雰囲気、印象が変わります。これからお勧めしたい組み合わせを3つご紹介します。ぜひ、参考にしてはいかがでしょうか。

チノパン☓デニムジャケットコーデbhncbndcqaartfo

画像引用元http://tweez.net/mensfashionite/archive/1/

チノパン、デニムジャケットの組み合わせなら非常に安定かつ、バランスが取れています。

どの年齢層からも支持を受けているスタイルです。洋服選び、組み合わせで悩んだら、まずはチノパン×デニムジャケットはいかかですか。きっと、理想の姿を表現できるのではないのでしょうか。

カーゴパンツ☓デニムジャケットコーデ

c0545-m-01-dl

画像引用元http://mensfashion.cc/fs/mensfashion/C0545

カーゴパンツ、デニムジャケットの組み合わせが良く、色の種類が豊富でありどんな場面でも活躍するのは間違いなしです。

働く作業服として使用されていた為、素材、着心地が非常にマッチします。デニムジャケットと組み合わせる事でワンランク上のファッションセンスを表現できます。

スニーカー☓デニムジャケットコーデ

20160222220010266_500

画像引用元http://wear.jp/genji/6186539/

スニーカー×デニムジャケット組み合わせの相性がとても良く、どんな場面でも着こなせるファッションアイテムです。

インナーと スニーカーを同系色にする事でデニムジャケットをさらに強調させる組み合わせに仕上がります。逆に違うインナーにする事で新たなファッションへ組み合わせ次第で多彩なコーデにもなります。

今回紹介するデニムジャケット
記事の最後で購入する事が出来ます!

2016年冬のデニムジャケットコーデ特集

4602879b_b_2_500

画像引用元https://jooy.jp/846

シンプルにインナー、靴を同色に合わせた白の組み合わせはシンプルな出来上がりを見せでいます。

その為、パンツ、デニムジャケットの色のバランスが良く爽やかな仕上がりになっています。また、ジャケットの裾を織り込むことで腕につけているアイテムが良いアクセントになっているのが素敵です。

ws000020

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8305640/

デニムジャケットはインにしてもいいですが、上にアウターを重ねて着てもオシャレなので1枚持っていると嬉しいアイテムです。

シャツなどを着て少しカッチリ目にアレンジしても良く、スニーカーにブーツなど幅広く合わせる事が出来るのでコーデ幅も広くなると思います。更に、ゆるっとしたスエットに羽織るだけでも大人カジュアルに変身するので、お出かけ前も忙しさしらずです。ws000000

画像引用元:http://wear.jp/titysan/8277620/

デニムジャケット×スウェットパンツを合わせた大人カジュアルなスタイリングです。さっと羽織るだけでカッコいい雰囲気をかもし出してくれるデニムジャケット。

パンツをスウェットパンツにすることで、気負わないお洒落な雰囲気を演出。シンプルなデザインで飽きのこないインディゴカラーなので、一枚あると長く着ることができます。ws000001

画像引用元:http://wear.jp/sigesige321/8298394/

トレンド関係なく着ることができる定番アウターのデニムジャケット。デニムジャケット×黒スキニーはどんな人にも似合う王道の組み合わせ◎

モノトーンコーデにデニムジャケットを羽織ることで、デニムのブルーが映えた、大人っぽい着こなしになっています。一枚あるとカジュアルにもキレイめコーデにもさっと羽織ることができるので、大変便利です。ws000002

画像引用元:http://wear.jp/benedict0403/8310491/

男性が着こなしてるとカッコいいデニムジャケット、は 紺色が強くボタンとジッパーが付いてるので重ね着風なコーディネートがおすすめです。

中にパーカーをインして着ても寒さ防寒の上かっこよく着こなす事が出来ます。更に、デニムの相性が強くデニム×デニムコーデやスキニーで大人カジュアルに着こなしてもいいと思います。ws000003

画像引用元:http://wear.jp/chikashi2754/8301266/

男性に人気のデニムジャケット、今は女の子も着ることがあるので、この秋は是非一緒にペアルックなコーディネートで楽しんで欲しいです。

袖の部分をひとまくりするのが男性流でこなれた雰囲気を出してくれます。青いデニム地が爽やかながらもしっかりとした傍観を見せてくれて、夜遅くのデートもこれ1枚でOK。更にジャケット風に前開けで着てもかっこよくなるので、自分らしい着こなし方を探すのも楽しいです。ws000004

画像引用元:http://wear.jp/baaaaaachiiiiii/8303447/

秋冬の羽織物に最適なのがデニムジャケット。デニムジャケットは、系統を選ばずどんなアイテムにも合わせることができるのが使いやすいところです。

また、防寒対策としてもばっちり。寒い季節、上に何を羽織ろうか迷っている時もデニムジャケットならさらっと着ていただけます。写真のコーディネートは、デニムパンツにデニムジャケットを合わせてデニム生地でまとめています。ws000005

画像引用元:http://wear.jp/dai1228elle/8300407/

デニムジャケットは、どんな雰囲気の男性にも合うので便利なアイテムです。合わせ方次第でカジュアルにも、キレイめにもなります。

また、羽織として着るのも良いですし、腰に巻いてお洒落に着こなしていただくこともできます。その日の気温や天気に合わせて上手にデニムジャケットを使っていきたいですね!何枚か持っておくと便利ですよ。ws000006

画像引用元:http://wear.jp/kekota777/8259468/

ちょっと厚手の深い紺色のデニムジャケットは今の季節にぴったり☆白Tシャツと合わせて、シンプルにまとめるもよし!

チェックのズボンを履いて、カラフルにまとめてもよし!いろんなファッションで、オールマイティに使える便利なアイテムです。一日が砂漠のような気候でも、着脱で調整できるのでは織物にも最適!暑くなったら腰に巻いて魅せてもカッコいい!ws000007

画像引用元:http://wear.jp/syoo0120/6249251/

男性にとってデニムジャケットは必要不可欠のアイテムともいえるのではないでしょうか。

秋冬の寒い季節、デニムジャケットがあるだけで暖かさが全然違います。カーディガンだとラフすぎるし、かといって他に羽織るものといえば…と迷っている時もデニムジャケットならさらりと暖かく着ていただけます。カジュアルコーディネートにぴったりです。ws000008

画像引用元:http://wear.jp/yuskwear/8303619/

秋冬に便利なアイテムのひとつであるデニムジャケット。1枚羽織るだけで一気におしゃれ感がアップしますよね。

また、写真のように腕を通さずに肩にかける着方が最近流行中。腕を通さず羽織ることで、こなれ感が出ます。よくあるデニムジャケットコーデも、このように着こなしていただくだけで垢抜けた洗練された雰囲気が出ますね。ws000009

画像引用元:http://wear.jp/genji/6017003/

男女問わず人気アイテムであるデニムジャケット。合わせ方次第でどんな雰囲気にも、色んな着こなし方ができるのも魅力のひとつです。

街中の男性でデニムジャケットを着ている人はとても多いですよね。写真のようにグレーや黒といったシンプルな色に合わせている人が多いです。シンプルなコーディネートも、デニムジャケットを合わせてアクセントに^^ws000010

画像引用元:http://wear.jp/zizz/6420294/

もはや定番アイテムであるデニムジャケット。一般的な着方は羽織として腕を通して着るか、腰に巻くかのどちらかだと思いますが、最近は写真のように、あえて腕を通さずに肩にかけて羽織るだけの着方が流行っています。

腕を通さずに羽織ると、いっきにこなれ感が出ておしゃれ度アップ!?まるで芸術家のような個性的な雰囲気を出すことが出来ますね。ws000011

画像引用元:http://wear.jp/h2091040/8304368/

深い色合いがポイントのインディゴブルーのデニムジャケットは、一枚羽織るだけでカジュアルながら大人っぽい雰囲気をアシストしてくれるアイテムです。

秋色トップスをレイヤードしてシーズンライクに着こなして◎こっくりとしたワインレッドのパンツを合わせれば、旬度の高い配色が目を引くカジュアルコーデが完成します。ws000012

画像引用元:http://wear.jp/4ex833/8307025/

春先から秋にかけて多くの支持を集めるデニムジャケット。薄手に見えるが、デニム生地でしっかりとした防寒性を持ち、爽やかなコーディネートに合わせたい。

インナーは少し長めの物を着る事で自然になり、オシャレになります。青デニムは中に重ねて着ても重くならないので、ニットやトレーナーなどパーカーを中にインして着てもかっこよくなると思います。ws000013

画像引用元:http://wear.jp/nashuiwata/8309908/

デニムジャケットというと、シンプルなデザインのものが多いですよね。しかし、写真のデニムジャケットは背中にデザイン性のある模様が入っており良いアクセントになっています。

デニムジャケットは便利なアイテムですが、デザインがシンプルすぎてつまらない…という方はぜひこのデニムジャケットを着てみてはいかがでしょうか?ws000014

画像引用元:http://wear.jp/junyu0427/8260363/

季節問わず、着ることのできるデニムジャケットです。ショート丈のコンパクトなシルエットなので、合わせるボトムスを選ばず、カジュアルにもキレイめコーデにも相性抜群です。

またチェックシャツとレイヤードすることでカジュアルな印象に♬ヴィンテージ風のウォッシュ加工がされており、お洒落な印象をプラスしてくれています。ws000015

画像引用元:http://wear.jp/touchaaaan/8310808/

カジュアルにもキレイめにもフィットする着まわし抜群のデニムジャケットは、お洒落男子の必須アイテムです。

黒のスキニーパンツを合わせることで、大人っぽい仕上がりに。さらにIシルエットが完成し、スタイルをよく見せてくれまます。シンプルなデザインなので、帽子などとの相性もよく小物使いで、周りと差をつけるとGOOD◎ws000016

画像引用元:http://wear.jp/fififi440/8275785/

インディゴブルーのデニムジャケットはカジュアル感がありながらシックな色合いで大人っぽくキマるアイテムです。

定番のボーダートップスをレイヤードしてまとまりのあるスタイルに◎キレイめな黒のセンタープレスパンツを合わせれば、大人カジュアルコーデに仕上がります。かっちりめの黒シューズを合わせることで洗練感がアップします。ws000017

画像引用元:http://wear.jp/leyline0629/8297740/

絶妙な色落ち感とライトな色合いが目を引くデニムジャケットは白シャツの上にフロントオープンにして羽織れば、爽やかな雰囲気のレイヤードスタイルにキマります。

リラックスムード漂うグレーのジョガーパンツを合わせればグッとスポーティなカジュアルコーデに仕上がります。ハットをかぶってこなれ感をプラスして好バランスに◎ws000018

画像引用元:http://wear.jp/raggggaaa/8130588/

こちらは、定番のデニムジャケットをアレンジしたライダースジャケットです。しかも、ハードなイメージが強いダブルのライダースジャケットをデザインしています。このライダースジャケット特徴のハード感を、洗い加工し着こなし幅を広げた便利なアイテムになっています。

デニムパンツに合わせるのも良いですが、短パン使用で長く着れるデニムジャケットです。皮とは違い、軽さや風合いが合わせるインナーを選びやすいのもデニムならではですね!

人気のアイテムを購入する

メンズスタイル

今回紹介したデニムジャケットを含む人気のアイテムは下記のリンクから購入する事が出来ます!

メンズスタイルでは、女性から見たカッコいいメンズコーデを詳しく紹介しているサイトなんです♪

>>メンズスタイルでチェックする<<

まとめ

954

画像引用先http://kurumani.com/?cat=91

最後までお読み頂きありがとうございます。毎年訪れる冬「デニムジャケット」をファッションアイテムとして一つは持ちたいですね。

種類豊富あるデニムジャケットを選んで冬の街中へ出かけよう!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP