メンズ ジレコーデ

2016年冬のメンズファッション!ジレの着こなしコーデ術!

いつの間にか吐く息が白くなり、朝晩はめっきり寒くなって来たこの頃、いよいよ冬本番の季節を迎えようとしています。

寒い冬を乗り越える為の必須アイテムの準備みなさんはできていますか。この冬一押しのファッションアイテム「ジレ」についてご紹介、購入を考えてる人へ必見情報をお届け!!

オススメの選び方、着こなし術を詳しく説明しちゃいます。

スポンサードリンク

ジレとは!?

small

画像引用元http://beststyle.me/inner/gillet/navy/13654/

フランス語で「ジレ」、英語で「ベスト」、日本語で「チョッキ」と3つの指す呼び方が存在します。

袖がなく、ジャケット、コートのインナーとして使用します。お洒落を印象付ける為、上質な素材で背面はお洒落にシンプルに作られています。カジュアルに着こなす、フォーマルに着こなす、さまざまなシーンに着こなし可能な1着です。

 

ジレとベストの違いは!?

gilet

画像引用元http://heritager.com/?p=22301

「ジレ」とはジャケットの下に着るインナーで、前面ののデザインについてはお洒落に作られている一方、背面のデザインはシンプルに作られています。

ジャケットやアウターとのコーデでオシャレ度の違いも表れます。「ベスト」とはインナー、アウターとしてコーデができる1着です。

冬のメンズ・ジレのオススメの選び方について

5

画像引用元http://kurumani.com/?cat=170

朝夕冷え込む季節になってきました、秋から冬になりいっそう寒くなるこの時期、何かと体調を崩しがちですよね。

そうならない為にも防寒対策準備を行い寒い冬を乗り切りたい!!そんな中、この冬に着て欲しい「ジレ」のオススメコーデ2つのポイントをご紹介します。

手持ちのジャケットに合わせる

cddd51f94291c4e8db9ac4c8156cee070e879175

画像引用元http://www.beamsshopblog.jp/online/73153

手持ちのジャケットによって「ジレ」は雰囲気は変わります。秋冬に合わせたチェック柄のジャケットには落ち着いた茶系、もしくは王道の黒なども良いですね。

逆にジャケットがシンプルな黒、グレーなどであれば、「ジレ」をベージュやクリーム白系だとメリハリが効いたコーデになるのではないでしょうか。

サイズ感は重要!

体にフィットした「ジレ」を選ぶのが重要です。ぶかぶかなコーデになってしまうと、ジャケット、パンツがどんなに良いものを着ていても台無・・・。

そうならない為にも、肩幅、裾、ボタンの締まりなど確認しておきたいポイントを抑えて、自分に合った他にはない1着を選んで欲しいです

メンズのジレの着こなし術

small

画像引用元http://beststyle.me/inner/gillet/

冬の装いを格上げしたワンランク上を目指したジレ!!「ジレ」を思いっきりオシャレに着たいと感じたとき、必須アイテムとしてと登場するのが「ライダースジャケット、白シャツ、コート」王道と流行を取り入れたコーデは期待を裏切らないオシャレになること間違えなし!

ぜひ、この冬に取り入れた着こなしを楽しみましょう。

ライダースジャケット☓ジレコーデ

冬の定番アイテム「ライダースジャケット」は男の雰囲気を演出してくれる!!

定番だけど大人の魅力をワンランク上げてくる着回しが可能なジャケットとジレを組み合わせる事で誰もが納得してくれるコーデになります。そらにバリエーション豊富なところも魅力のひとつです。

白シャツ☓ジレコーデ

「白色」の効果、光を反射する最も明るいで暗い色を引き立ててくれます。

「信頼感・清潔感」といったイメージを与えるので高い好感度があります。その効果を活用したジレとのコーデは定番と思われがちですがシンプルで自然体に着こなせることが「白シャツ」のポイントではないでしょうか。

コート☓ジレコーデ

毎年来る寒い冬にジレとコーデするならやっぱり「コード」が王道ではないでしょうか。

暖かい大人の為の最強アイテム!!季節に合わせたブラウンのロングコートでラフに着こなす姿が男らしい雰囲気を演出してくれます。さらに「白シャツ」を取り入れることで、メリハリが決まっている着こなしです。

2016年冬のメンズファッション・ジレコーデ特集

ws000036

グレーで柔らかそうで温かそう素材でできているこのジレは、白いシャツにネクタイの上に着用してもカジュアルな感じになることで、高校生から社会人まで幅広く着こなせると思います。

カジュアルな場面で着られることで、ボタンを第5ボタンを外すことでよりリラックスした雰囲気になったり、厚手のパンツとの相性も抜群だと思います。

カシミヤ ワッフルニットジレ風ベスト

ws000037

こちらのジレはパンツとの同色同柄になっています。ジレの左胸にポケットがついていますので目薬を入れておくのにも便利です。

インナーにタートルネックを着用しているために、室内での体温調整に上着を脱いでもこのジレを着ているて便利です。

ボタンは5つボタンになっていましてデザインと馴染むような色とサイズだと思います。

織柄ジレ

ws000038

ジレを取り入れてワンランク上のお洒落コーディネートをしてみましょう。

シンプルなコーディネートでも、ジレを取り入れることで、高級感と気品あふれる着こなしになります。

ちょっと個性を出したい人は、ネクタイのカラーやデザインで遊んでみるのもいいでしょう。たまにはこんな大人の着こなしにチャレンジしてはいかがですか。

6つボタンジレ

ws000038

ビジネス的で、さりげなくラフでもかっちり決まっている感じです。

仕事はやはり動く事もたたありますが、この服だと動きやすそうでいいですよね。清潔感があって素敵ですね。

【4Drop】6つボタンジレ

ws000040

こちらのジレは5つボタンとなっておりますので、タキシードやスーツなどのフォーマルとして着用するものになります。

なるべく上半身にジャストサイズでありパンツと同色で使用する事が前提となっていると思います。

またビジネスパーティーや食事会など、オフィスでの仕事にも違和感なくその場に溶け込めるようなジレだと思います。

『CERIMONIA』5つボタンジレ

ws000041

こちらは、ジレ(別名ベスト)の紹介です。ジレはビジネスシーンからカジュアル、結婚式やパーティーなどのフォーマルな場面まで、幅広く使えるアイテムです。

シルバーのジレがカジュアルなネクタイとあいまって、大人のおしゃれ感を演出しています。

色や柄も場面に合わせ、様々に変えることもできます。ジレを着こなすことで周囲の印象も変わってくることでしょう。

ws000042

こちらのジレはスーツ生地で製造されていまして、ビジネスシーンではもちろんのことですが、冠婚葬祭の場面にでも一枚着用しておくと何かと便利そうです。

また冬の時期にスーツの中にも着用できますし、グレーの色によってYシャツとパンツの色を中和させることで、自然な色使いになっていると思います。

また食事会などに一着あると便利そうです。

『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000043

ブラックのジレはスタイリッシュでこの冬一押しアイテムです。

スポンサードリンク

色もブラックなので、引き締まって見える印象もありとても綺麗な形のジレになっています。

ちょっとしたお出掛けにもジレを着ているだけで、グンとオシャレに見えるのがジレのいい所です。ブラックのデニムに、ブラックのジレを羽織るだけで普段使いも出来るので着回しの幅も広がります。

『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000044

今回はジレを身に付けた冬ファッションをしてみました。寒いのでワイシャツの上に軽く着こなせるのが大きな特徴で営業のスタイルで使う事も可能ですし、普段着としても着れるのが大きな特徴だと思います。

普段着にジレを用いると締まって見えますし大人っぽい感じに見えるので印象がとても変わってくると思います。ジレを取り入れて冬ファッションをやってみてください。

『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000045

冬は外はとても寒く、オフィスで働く人は暖房のきいた温かい部屋での作業になる人も多いのではないでしょうか。そんなときに役立つのがジレ。

ジャケットの下でシャツの上に着れば、職場ではジャケットを脱いでもね臭いもすっくりで、見た目もスタイリッシュで、機能的にも暖かな素材でできています。

ジレはこの時期には手放せない一品ですよ。

6つボタンウールジレ

ws000046

ブラックのジレはフォーマル感が強く、いろんなカラーとも合わせやすくておすすめです。

写真のように下のボタンだけ外すのもおしゃれ。

オフィススタイルやパーティーなどのフォーマルな場面や、オフの日はボトムを明るいカラーや別の素材に合わせて、カジュアルにちょっときとんとした雰囲気をプラスするのにも使えるアイテムです。

<FORMAL>≪CERIMONIA≫リバーシブルジレ

ws000048

これから冬の時期にオススメなのが黒色のジレです。黒なので締まった印象もあります。

白いシャツやネクタイの色や柄でジレのコーディネートを楽しんでみてはいかがですか?自分に合うジレを探す楽しみも出来ますね。

この冬は、ジレとジレに合うコーディネートでファッションの幅を広げて見てください。いつもと違う自分が見つかります。

<FORMAL>『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000000

こちらのジレはシンプルな黒なので、クールな感じや、シンプルな感じで、カッコ良く決まります。

中のシャツはグレーでもカッコ良く決まります。 黒なので、季節を問わず一年中着られます。

シンプルなので新しくワッペンなどを付けて、世界にひとつだけの自分好みにしても楽しいですね。 スーツだけではなく、私服としても、ご活躍できます。 おしゃれの幅が広がます!

【4Drop】6つボタンジレ

ws000001

フランス語でジレというのは英語でベストという意味です。

ワイシャツのみと違ってキリッとした印象に変えてくれます。ポケットがあり収納スペースがあるのも嬉しい所です。

ジレを着ているとネクタイもぶらぶらすることはありませんし、ジレの色や生地を変えることによって一つのコーデの一つレベルを上げてくれます。スーツはやはり3ピースがキマります。

<FORMAL>『CERIMONIA』5つボタンジレ

ws000002

メンズフォーマルの定番アイテム「ジレ」です。

主にジャケットを着たときの中に着るもののイメージが強いですが、ベストと違い前面に上質で光沢のある生地、背面は体のラインに沿うようにサラッとした生地が使われているので、アウターとして着るのが現在人気です。

白シャツにチノパンやスラックスだけではやぼったいが「ジレ」を1枚たすだけで上質な印象になります。

<FORMAL>『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000003

タイトなラインのジレはオフィススタイルにとり入れたらぐっとおしゃれ。ジャケットを脱いでも、フォーマルな雰囲気を醸し出してくれるのがいいところです。

スーツのジャケットとお揃いでも、また微妙にカラーを変えるのもワンポイントになっておしゃれ。

上のボタンを1つだけ外してカジュアル感をだしたり、全開にしてカジュアルなコーデと合わせたり、いろいろ着回しできるアイテムです。

<FORMAL>『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000004

ブラックのジレはお洒落ですよね。1枚は持っていたいジレです。

黒のズボンに黒のジレで綺麗め大人スタイルはどうでしょうか。デニムのズボンに黒のジレにハットを合わせてもいいですよね。

ジレのボタンを開けたまま羽織るスタイルも違ったお洒落を楽しめると思います。これからジレでお洒落の幅を広げてみませんか?きっと新しいファッションが出来ると思います。

<FORMAL>『CERIMONIA』リバーシブルジレ

ws000005

フォーマルにもカジュアルにも活躍するジレです。フォーマルに決めたい時は、白いシャツにジレでボタンをしめればスタイルがしまります。

Tシャツに合わせればカジュアルスタイルにも!ボタンを締めるか開けるかでもだいぶ印象が変わり、着回し力抜群です。

ボタンを締めるか事によりウエストがしまるため、スタイルも良く見えてカッコいいてす。

【6Drop】6つボタンジレ

ws000006

こちらのジレはパンツと合わせられるように生地と色は統一してあります。

またジレの中に着用するシャツは、Yシャツのような薄手の生地でも合いますし、厚手のデニム生地や単色のネルシャツとのコーディネートができるようになります。

できるだけ体にフィットするジャストサイズの物を選ぶようにすることで、スーツのように知的で大人なファッションが楽しめます。

●JAPAN QUALITY●シルクネップ ホームスパンジレ

まとめ

今回は「ジレ」の着こなし術について紹介しました。いかかでしたか?

ジレを着こなすことでワンランクUPしたオシャレメンズを演出できるのではないでしょうか。ジレのコーデは幅広い年齢層から最近人気を集めています。この冬に着こなしたい、王道から流行までコーデをぜひ挑戦してください。

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP