ニットガウン

冬のメンズファッション!ニットパーカーコーデ特集

ニットパーカーはコーデもしやすく、着てるだけで普通のパーカーよりもおしゃな印象を与えます。今回は、1枚でもインナーでも使える便利なアイテムであるメンズのおすすめニットパーカーをご紹介します♪

誰もが2~3着は持っておきたい冬のニットパーカーを早速チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

ニットパーカーとは!?

ニットパーカー メンズ コーデ

画像引用元:http://spotlight-media.jp/article/196908635532318579

ニットは、糸をループ(輪っか)状に編み上げた布地をいいます。ニットは、素材のことではないようですね。編み込まれたパーカーをニットパーカーと捉えればいいかと思います。織物と違い、ニットは縦横方向に絡めていく構造なので、伸縮性に富んでいるのが特徴です。

ニットに使われる素材は、ウール・カシミヤ・アンゴラ・コットン・シルク・レーヨン・麻など様々な素材があります。

ニットパーカーを着る時期はいつから・いつまで?!

ニットパーカーは、秋冬の寒い時期に着たいアイテムですね♪寒くなってきた10月頃から、春先の4月頃まで着用オッケーです!

最近は10月でもまだまだ暑い日がありますけど・・ニットパーカーは、秋はトップスとして、冬はインナーとして活躍してくれるマストアイテムです!

メンズのニットパーカーの着こなし術

ここからは、メンズのニットパーカー着こなし術をご紹介します。

近年は女性からの評判も高いニットの着こなしをマスターすれば、印象もグッド良くなるはずです!

ニットパーカー☓スキニーコーデ

ニットパーカー メンズ コーデ

画像引用元:http://shop.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=15463

ニットパーカー×スキニーパンツは初心者でも簡単に取り入れやすいコーデ。

ケーブルニットは女性からの人気も高いアイテムです♪チェスターコートやPコートなどとも相性抜群です!

ニットパーカー☓チェスターコート

ニットパーカー×チェスターコートで大人らしいコーデに!ジーンズにパーカーというカジュアル感が強くなってしまう組み合わせでも、チェスターコートを着ることでバランスを取っています。

今年のトレンドもおさえた大人のカジュアルスタイルです。

ニットパーカー☓ステンカラーコート

デニムとパーカーにベージュのステンカラーコートを合わせたカジュアルなコーデ。

ベージュのステンカラーコートが大人の印象をグッとアップさせています。

足元はレザースリッポンで決まり!スニーカーでも◎

ニットパーカーの色別コーデ

ニットパーカーの色別コーデをご紹介します。

カジュアルからキレイめなスタイルにまで幅広く活躍するグレーのパーカーは是非1着持っておきたい色です。

グレーのニットパーカーコーデ

ニットパーカー メンズ コーデ

画像引用元:http://seasonitems.com/archives/9900#i-2

グレーのニットパーカー×ブラウンパンツのコーデ。

カジュアルですが、スキニーパンツとブーツを組み合わせることで上品な印象に。初心者向きのコーデです。

白のニットパーカーコーデ

ニットパーカー メンズ コーデ

画像引用元:http://beststyle.me/inner/knit_parka_open/

インナーは長袖Tシャツ、パンツはチノパンで合わせています。優しい印象になりますね。

靴はスニーカーかワークブーツで合わせましょう。

黒のニットパーカーコーデ

ニットパーカー メンズ コーデ

画像引用元:http://domebra.com/mknitparker/

細身のニットパーカーには、スキニータイプのパンツを合わせるのが鉄則!チェスターコートと合わせるときれいな印象に仕上がります。

2016年冬のメンズのニットパーカーコーデ特集

801

グレイのニットパーカーを羽織ったコーディネート。パーカーに柄がオルテガ柄になっており、西海岸風のカジュアルテイスト。

そんな、カジュアルな印象をもったパーカーにストライプ柄のワイシャツを合わせることで、きちんとしたスタイリッシュな印象も与える、バランスが取れたキレイ目カジュアルのコーディネートになっています。

ジャガードデザインダブルジップパーカー

802

キャメルカラーのパーカーは、タイトなシルエットと素材、そしてダブルジップが大人っぽいカジュアルスタイルにピッタリです。

冬はダークカラーが多くなりがちですが、こちらの色味ですとどんなカラーにも合わせやすく、また明るい印象になりますね。

ダブルジップなので開け方を変えたりすることで、インナーの見せ方を変えたり変化を楽しむことができます。

ラムタッチPUレザーライダースパーカー

803

ダッフル風のボタンが素敵な雰囲気を出しているパーカーです。ラインもシャープで、何に合わせても重たい印象を与えないので、来あわせしやすいアイテムです。

色も合わせやすく、温かみのあるグレーです。

写真のように、閉めて着ると、カジュアルでありながらもカチッと決まりますし、シャツなどを合わせて開けて着てもヒャケット感覚でキコネスこともできます。

トグルボタン裏ボアジップアップニットパーカー

804

どのようなスタイリングにも対応してくれる便利アイテムがパーカー。

ジップアップなどのスポーツテイストのパーカーは世間一般にも多く出回っていますがこちらはボタンでストライプのディティール付き。

適度なボリューム感を出すフードはサイドから見たときのシルエットも特徴的です。秋から冬、春へと長い期間愛用していただけるアイテムです。

フェイクレイヤードダブルフードパーカー

805

ネイビーカラーのパーカーはタイトなシルエット、ファスナーではなくボタンタイプ、フォルムがジャケット風に仕上げられて、カジュアル過ぎないのがポイント。

このパーカーならインナーはシャツスタイルにも合うし、カジュアルにロンTやニットに合わせてもOK。

大人の男性に似合うパーカーです。フードの裏地のストライプ柄もポイントになっています。

裏地ボーダーボリュームネックパーカー

806

みなさん、パーカーにはどんなイメージをお持ちですか。パーカーにダボついたイメージをお持ちの方も多いでしょう。

それは厚手の生地で作られたパーカーが多いためです。写真を見て頂ければわかりますが、こちらのパーカーはシルエットをスタイリッシュに見せるために生地からこだわりを持って選んでいます。

おかげで、腰回りも首回りもすっきりです。この冬に一着いかがでしょうか。

杢デザインダブルフードパーカー

807

パーカーとジャケットがセットになっているようなデザインのアウター、黒のレザー風ジャケットとグレーのフードが前を開けても閉めてもコーデが単調にならず、おしゃれな雰囲気をかもしだすことができます。

アウターのソフトな質感が、シャツスタイルにもニットにも合わせやすそうです。大人のカジュアルスタイルにもってこいのアイテムですね。

着脱PUレザージャケット

808

パーカーは絶対に必要アイテムですよね~。1枚持っておくだけで、寒い時の羽織・日よけ・雨除け・・・万能アイテムです。

スポンサードリンク

アウトドアや外で遊ぶ時に、服が汚れないように羽織ったりにも使えるから、車の中に1枚持って置くと便利です。

タイトなサイズ感なので、普段の洋服としても使えます。丈も短めで、袖もちょうどいい長さなので、清潔感があり好印象です。

ダブルジップ杢デザインパーカー

809

これぞ大人パーカーともいえるようなジャケットとパーカーが1つになった、珍しいタイプのパーカーは、カジュアルすぎず、そしてキメ過ぎない、カジュアルフォーマルなファッションアイテムとして使えます。

合わせやすいカラーがベースになっているので、どんな色の服ともマッチするので、1着持っていると役立つこと間違いなしです。

ジャガードデザインフェイクパーカーカットジャケット

810

パーカー×ダウンベストのコーデでストリート感のあるおしゃれなコーデ。ボトムはデニムはもちろん、カーゴやチノに合わせるのがぴったり。

柄物でワンポイントを置いてもいいし、シンプルにベーシックなカラーでまとめれば大人っぽい印象です。

足元をスニーカーではなくデザートブーツで合わせると、カジュアルに転びすぎません。アウトドアにもタウンにも、いろんなシーンに合うアイテムですね。

フード脱着式カモフラージュデザインベスト

811

こちらのパーカーは7分丈になっています。Tシャツの上にそのまま羽織ったり7分丈のカーディガンの上に着用しても、違和感なく着こなすことができて腕時計のアピールにも活躍します。

また内側に白黒のボーダーが部分的にはいっていますので、袖を巻くことでアクセントになったりファスナーを開けることでチラ見せしたりと楽しめる一着となります。

裏地ボーダーデザイン7分袖パーカー

812

袖が五分丈のグレーのパーカーで爽やかに。シャツやチノに合わせて、またテーラードジャケットに合わせてきれいめカジュアルにしても、Tシャツとカーゴ、デニムに合わせてアウトドアっぽいカジュアルスタイルでも。

タイトめなシルエットなのでどんなアウターにインしてももたつかず、着回しがいろいろできる定番アイテムです。

ジャガードデザインダブルジップ5分袖パーカー

813

デザインも美しいパーカーのご紹介です。誰もが一枚は持っているパーカーですが、こんな感じの2カラーのものはかなり重宝します。

冬には重ねてきるとおしゃれ感も出せますね。合わせやすい色とシンプルなようで意外にインパクトがあるパーカーなので、ちょっと羽織っただけでおしゃれ感を演出できます。

年を通じて活躍するパーカーです。

ギンガムチェックフェイクパーカーカットジャケット

814

こちらはパーカーの中にもう1枚チェックシャツを着ているように見える、フェイクレイヤードパーカーです。

1枚なのにオシャレに見えるとても便利なアイテムです。Tシャツの上に軽く羽織るとカジュアル感が出ます。

更にピーコートやチェスターコートを上に羽織りパーカーのフードを出す事によってキレイめカジュアルコーデにもなり着回しの効くアイテムです。

肉厚ボリュームネックパーカージャケット

815

さわやかな雰囲気を醸し出されてくれる冬のコーデ、パーカーはいかがですか。

白色のパーカーはどなたでも合う色合いになっています。ひとつパーカーを羽織るだけでひとつのファッションになっちゃうんです。

楽チンなコーディネートですよ。若い人からおじさま、お年寄りまで幅広く着ることができるアイテムになっています。

バスケット編み切り替えアクリルニットパーカー

816

ライトグレーのパーカーは、裏地のボーダーがポイント。柄が入っていることで全体のコーデが単調にならずに、またカジュアル感と爽やかな雰囲気を与えます。

写真のようにシャツをインしてアウターとしても、またシャツのインナーとして着てもOK。

薄手なのでいろいろな着回し方ができて、オールシーズン使えるアイテムです。

裏地ボーダーデザイン7分袖パーカー×7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ

817

濃い目のボルドーカラーのパーカーは、カジュアルというより大人セクシーな雰囲気を演出してくれます。

縦に入ったラインが全身をスッキリと見せ、シャツのインナーに、またV字ネックのインナーと合わせて前を開けて着れば、よりセクシーな印象に。

ダークカラーや寒色系が多くなりがちな冬に、少し暖色の入った服を投入すると、コーデに幅が出ます。

ランダムテレコジップアップキレイめパーカー

818

寒い冬の季節になると無意識に黒やグレー等暗い色でコーディネートしてしまいますよね?

そんな時は誰もが目を引く赤い色がオススメです!赤は暗い色との相性抜群で大人っぽさもプラスしてくれます☆

その赤を取り入れたパーカーを羽織ればカジュアルに決めすぎない感じになるのでバランスがとってもいいので、是非!今年は赤のパーカーで着こなしちゃいましょう♪

Wジップ無地パーカー

819

パーカーのコーデになります。色味が落ち着いているのでどんなコーディネートにも合わせやすいです。

また、フードの内側とチャック部分の色が白ですのでワンポイントで差し色となっています。パーカーの巾着部も色味が工夫されており、隅々までおしゃれです。

風の吹いている日にも防寒着として十分な機能性をもっています。

裏地ボーダーデザインツイルマウンテンパーカー

まとめ

今回は、メンズのおすすめニットパーカーをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。これからの寒い季節に最適なニットパーカーを上手に着こなし、周りと差をつけましょう!最後までご覧いただきありがとうございました♪

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP