メンズ ネルシャツコーデ

2016年冬のメンズファッション!ネルシャツの着こなしコーデ術

この冬、メンズにオススメしたい「ネルシャツ」!!ネルシャツの魅力を引き出すアレンジポイント、大人の存在感を演出することができる着こなし術を定番から流行のコーデをご紹介しちゃいます。

ぜひ、毎年訪れる寒い冬をネルシャツでお洒落に乗り越えて行きましょう!

スポンサードリンク

ネルシャツとは?!

o0720048013375285154

画像引用元http://ameblo.jp/jam-tfh/entry-12054091992.html

「ネルシャツ」とは、フランネルを素材としたシャツのことを言います。

コットン、ウールや化学繊維を素材としたものが多く手触り着心地が非常に良いと人気です。さらに、種類が豊富、着まわしの自由度が非常に高く大人の上品さを保ちつつ、カジュアルに着こなせちゃうのがポイントではないでしょうか。

ネルシャツの魅力について

休日のお洒落は、この「ネルシャツ」で決まり!!そう思わせてくる必須アイテムのネルシャツの魅力をご紹介。

幅広い年齢層から指示され、女子ウケが良い、爽やかさと清潔感を金揃えていることが魅力、カジュアルに品よく羽織れる1着。この冬、着てみてはいかかでしょうか。

腰巻きなどアレンジが出来る

腰巻きアレンジでカジュアルさを上手に魅せる!!チェック柄のネルシャツとネイビーのジャケットに白シャツインナー黒の細身パンツを組み合わせれば、メリハリあるスタイルに仕上がります。お洒落を引き出す「腰巻き」コーデは無限大。

大人の雰囲気を演出出来る!

赤チェック柄のネルシャツとデニムパンツを着こなしはカジュアルに大人の上品さを演出。

ラフに着こなしたいと感じる時、着心地抜群の「ネルシャツ」コーデで決まり!!大人の雰囲気、余裕を魅せてくれるアイテムです。

イケてる雰囲気を出しやすい!

334-273

画像引用元http://xn--bck1bh1bxf4c3b8eg.chew.jp/?p=6137

組み合わせる自由度が高いネルシャツにはインナーには白シャツでパンツはデニムを着こしたい。シンプル選びが「ネルシャツ」の魅力

、大人の余裕を感じさせます。お洒落に着たい気分のときは、このコーデに注目です。

ネルシャツのコーデ術

この冬、ネルシャツでワンランク上のファッションをコーデしたいなら、オススメしたいカジュアルな着こなしはこれ!!「ジーンズ×ネルシャツ」「コート×ネルシャツ」ここでは定番から流行の着こなし術を紹介します。

ジーンズ☓ネルシャツコーデ

やっぱり王道は「ジーンズ×ネルシャツ」コーデではないでしょうか。大人らしいシックなチェック柄にはジーンズ、黒のブーツの組み合わせはワントーンコーデでネルシャツの存在感を演出することができます。

コート☓ネルシャツコーデ

ya020-05

画像引用元http://item.rakuten.co.jp/8-eight8/ya020/

寒い時期には欠かせないコートととの組み合わせは、やっぱりチェック柄の「ネルシャツ」コーデが王道ではないでしょうか。

コートの色として、カーキー、ベージュを取り入れることでネルシャツの存在感はピッタリなコーデではないでしょうか。「コート×ネルシャツ」を考えている方はぜひ、ファッション選びに参考にして下さい。

2016年冬のメンズ・ネルシャツコーデ特集

401

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8566307/

再流行!70年代に流行ったネルシャツが今はブームに。モデルのように下をちょい見せしたり、腰に巻いたり、首にかけたりとその、ときの服装に合わせて変化させられるアイテム。

落ち着いた色のネルシャツだとボタンをはずし前をあけた状態でも大人っぽさをだし、印象がかわるかも!?

ただ、チェック柄などインパクトの強いものなのでコーディネートによっては子どもっぽさをだしてしまうので要注意!!

402

画像引用元:http://wear.jp/mynameismasaki/8574982/

モノトーンな配色のネルシャツです。色味も押さえてあるので、まだ持っていない方でもチャレンジしやすい色だと思います。

全部ボタンを留めて着用するのも良いですし、また、中にインナーを着て頂いてネルシャツを羽織るコーディネイトも良いかと思います。

パンツもアウターも、ネルシャツがモノトーンなので同じ様にトーンを抑えても良いですし、ポイントカラーをどこかに入れるとまた違った印象になると思います。

403

画像引用元:http://wear.jp/mushiroya/8346744/

おしゃれ男子マストな、そして、おしゃれ男子が必ず持っている使いやすくておしゃれなネルシャツというのが、カジュアルにもおしゃれシーンにも使えるのでおすすめです。

ブラックxブルーという男性らしいカラーを使ったシャツですので、気を抜いたファッションにこれを取り入れれば、ぐっとファッショナブルに仕上がります。

404

画像引用元:http://wear.jp/koodai727/8579757/

温かみおあるネルシャツは冬のマストアイテム。着心地の良さもさることながら、オシャレの幅を広げる上で欠かせないものです。

柄や色の華やかなシャツなどで、重ね着を思いっきり楽しんでもらいたいですね。

ジャケットとしても活躍できますし、重ね着したまま冬はコートを羽織っても素敵な雰囲気を演出できます。ネルシャツをベースに色や柄を楽しむコーデにトライしてみましょう。

405

画像引用元:http://wear.jp/stage01/8550267/

オシャレなGジャン風のネルシャツを使った大人のカジュアルコーディネイトです。

細身のパンツにASICSの細身のスニーカーで洗練されたタイトな足元に。

インナーは少しボリュームのあるタートルネックを合わせることで上品さをプラスできます。キャップやサングラスでカジュアルなテイストをプラスしてこなれ感のあるオシャレな大人カジュアルスタイルになります。

406

画像引用元:http://wear.jp/shimofuri1023/8555736/

インナーにネルシャツを使った冬コーデです。アウターもネルシャツと同様にピッタリ着てスマートに。

ジーパンはタイトに見せて足元をロールアップ、差し色の赤を見せて寒い季節に暖かく感じる赤を見せてみました。

またネルシャツのチェックを生かす為に他は無地をチョイスしてます。寒い季節にはチェックのネルシャツが映えるような格好をしよう。

407

画像引用元:http://wear.jp/rfederf/8576091/

こちらは、ネルシャツの襟をチラッと見せるコーディネートになります。

チラッと見せるということは、ネルシャツを体に合ったサイズを着こなすことが前提でありまして、その上に一枚のセーターやトレーナーを着用することになります。こちら画像では襟元がゆったりしているために見ている方も苦しく感じることもない為にレベルが高いと思います。

全体をモノトーンにまとめてオシャレだと思います。

408

画像引用元:http://wear.jp/rb4014_1/8266494/

こちらは冬の定番のふっくらとした起毛感・温かみのあるネルシャツを使ったコーディネートです。

冬はダークカラーが多くなりますので、レッドチェック柄がアクセントになります。

ネルシャツはインナーとしたり、羽織に使ったり、腰巻や肩がけもできるので、一人一枚は必ず持っていたい万能アイテムですのでぜひゲットして下さい。

409

画像引用元:http://wear.jp/ibupapa/8321033/

一点投入でコーディネートのアクセントになる柄物のネルシャツ。

ロング丈のオーバーサイズが今年らしい雰囲気に仕上げてくれます。細身のボトムスを選ぶことで、全体がすっきりとまとまり、ニット帽をプラスすることで、さらに縦のラインが強調され、スタイルアップ効果も◎ですね。

柄物でありながら、秋冬らしい色使いでコーディネートに馴染みやすい一枚です。

410

画像引用元:http://wear.jp/pooooon13/8548199/

ロングコートにタイトパンツで綺麗目な大人コーディネイトです。

インナーには無地のセーターとその下に柄の有るネルシャツを合わせることで落ち着いているけれど地味ではない大人なコーディネイトが出来ます。足元も革靴でカッチリと統一感を出し、色の選び方も落ち着いた印象で好印象です。

眼鏡や腕時計などで個性を主張すると更に大人な綺麗目コーディネイトが楽しめます。

411

画像引用元:http://wear.jp/pooooon13/8369330/

こちらのネルシャツは定番物ではありますが紺色をベースにピンクと黄色の格子柄のようにデザインされています。

冬の時期にはネルシャツは暖かいのですごく役に立ちますし、さらに一枚上に羽織っても動きやすくて良いです。アメカジの印象もあるのでコンバースのスニーカーとも相性が良く、ネルシャツで全体の統一感が出ていると思います。

412

画像引用元:http://wear.jp/deco2210/8381228/

モノトーンの落ち着いた色味のアイテムにネルシャツを合わせることで、赤のネルシャツがアクセントになったコーディネートです。

またスウェットパンツでカジュアル感もありつつ、中にタートルネックをレイヤードすることで、大人の雰囲気をプラス。

コーディネートに使う色数を抑えることで、子供っぽくならずに着ることができますね。

413

画像引用元:http://wear.jp/llvosho/8578522/

赤色のネルシャツの上にカーディガンを羽織ることで、赤色が主張し過ぎずまとまります。

スポンサードリンク

さらに、細身のブラックパンツとブーツのワントーンで脚長効果を生み出します。全身を3色抑える事により視覚的にもバランスが良くなり、冬を感じさせるコーディネートになりましたね。

ネルシャツは使い勝手が良いのでメンズのみなさんは今後も要チェックです!

414

画像引用元:http://wear.jp/thuraragi1979/8567257/

黒のネルシャツを使ったトレンド感のあるワントーンコーデです。

ボトムスにグレーを持ってきて濃淡の変化をつけることで、コーディネートにメリハリが付きGOOD◎またシンプルなネルシャツは、カジュアルにもシックにも着ることができ、一枚あるといろんな着こなしができます。

ベーシックなカラーはもちろん、柄物との相性もいいですね。

415

画像引用元:http://wear.jp/soryu/8551184/

モノトーンカラーのネルシャツだからいろんなカラーのボトムやトップスと合わせられるのが、このネルシャツのメリットであり、使えるポイントでもあります。

1枚で着ても、重ね着させても使える、主役にもなる、そしてわき役ともなる使いやすくて便利な1枚です。

腰に巻くだけでもオシャレに決まるという万能アイテムです。

416

画像引用元:http://wear.jp/yuuta1202/8554726/

1枚あるだけで、コーディネートのアクセントになる、チェックのネルシャツです。

カジュアルすぎないチェック柄なので、モノトーンコーデにもよく合います。

秋~春まで長いシーズンで活躍してくれるアイテムです。これからの季節はインナーにハイネックニットを合わせても良いと思います。スリムなデザインで丈も短めです。

417

画像引用元:http://wear.jp/wear7002/8535167/

ネルシャツ×デニムのアメカジコーデです。ネルシャツとボトムスを同系色でまとめることにより統一感がありますね。

そこにスニーカーの黄色の靴紐がアクセントとなってGOOD◎またネルシャツ選びのポイントはジャストサイズを選ぶこと。

さらにボトムスは細身のものを合わせることで、カジュアルながらも爽やかさが演出でき、おすすめです。

418

画像引用元:http://wear.jp/f0949/8562214/

ネルシャツの定番と言えばチェック柄ですね。黄色のチェックのネルシャツは一枚でコーディネートの主役になり、暗くなりがちな秋冬コーディネートを盛り上げてくれます。

ニットとレイヤードし、さり気なくシャツを覗かせるだけでもきっちりと存在感を示してくれてますね。

一枚で着てもよし、腰巻きスタイルもよし、シーズンレスで活躍してくれます。

419

画像引用元:http://wear.jp/kekota777/7978272/

ネルシャツには寒さを防ぐ素材を利用していて、大変温かい服装をしたいときに便利だとおもいました。

服の素材として、体に保温を与えることができるものとして、どんな風にしてきたらいいか、服にある洋服の素材として、自分がきて見たいとおもう冬の寒さから体を守る服装として、上にきて寒さを防ぐ素材のネルシャツを利用してみたいと思います。

420

画像引用元:http://wear.jp/3taro/4940103/

ネルシャツを使って外からの寒さなどを防ぐことができるとおもいました。

外を歩いているときに刺激が強く、寒い感じがしても、大変暖かい服装として、体を体温などを調整して維持することができる布地や、厚さのある温かい素材で大変きていて寒さを覚えない様子があるなど、自分の普段の生活から利用してみたいとおもう服だとおもいました。

421

画像引用元:http://wear.jp/aptx0504/8157362/

カジュアルなコーディネートにピッタリな赤とネイビーのチェックのネルシャツです。

デニムとの相性はもちろん、スキニーパンツやチノパンなどに合わせるコーディネートもオススメです。ニットのインナーとして、裾や袖口をチラ見せするのもオシャレです。

シーズンを問わず一年中着まわし出来るので、一枚で着たりアウターとして合わせたりと色々な着こなしが楽しめます。

422

画像引用元:http://wear.jp/cfrpdaisuke/8222786/

ネルシャツは、秋冬の定番アイテム 着こなし方も、サッと羽織りアウターとして、肩掛けや腰巻などしたりとバリエーションが豊富です。

デニムなどとも相性がよく、コーディネートの差し色としても大活躍間違いなしです。

ここ数年流行しているダウンベストのインナーとして使用しても、全体のバランスを整えてくれます。秋冬コーディネートでネルシャツは着まわしのきくアイテムのひとつです。

423

画像引用元:http://wear.jp/19990929/8473442/

オシャレなプチプラコーデ。ポイントは明るいカラーのネルシャツ。インとボトムは白色で爽やかに抑えて大人っぽく。

インナーの黒シャツをつなぎに使ってるので、だらしなく見えません。迷彩柄のジャケットと赤のネルシャツでバランスの良さをゲットしています。

バランスが難しいコーデでも、ネルシャツを使うだけでオシャレ感アップ。

424

画像引用元:http://wear.jp/aw9/8474426/

赤が主体の色のネルシャツです。定番カラーのチェックが、万人受けすると思います。チェックの幅がそこまで大きくなく、タイトな感じに仕上げてくれます。

赤も明るい赤ではなく、落ち着いた赤色なので、冬の寒い時期この赤色のネルシャツが気分をほっこりとさせてくれます。

また、パンツもチノパンやデニムと合わせやすく、使いやすいネルシャツだと思います。

425

画像引用元:http://wear.jp/taxi1024/8470514/

年代を問わず着ることのできるネルシャツです。春先や秋口は一枚だけで、冬は上にベストやニットを重ねてきてもカッコよく着こなせるアイテムです。

このようにピッタリサイズで着丈の短いものを選べばスッキリとした印象になります。

前のボタンを一つだけ開けて中からネルシャツと同じ色のTシャツをちらっと覗かせるのもおしゃれ上級者の着こなしですね。

426

画像引用元:http://wear.jp/nagasan121/8575113/

また男の人の黒スキニーがネルシャツが冬っぽい柄で、季節感が出ていこのコーデ!

そして唯一の暖色系の色のマフラーが入ることで、暗めの色ばかりの地味なコーデになりそうだったのに少し華やかさが出ますよね!

女の人は大好物で笑、それさえ履いていればカッコよく見えるところも若干あるのでこのコーデはそういうポイントが高いですね笑

427

画像引用元:http://wear.jp/rawlife_ginza1/8569101/

秋冬のコーディネートにオススメの、ブロックチェックのネルシャツです。シンプルなデザインで、流行に左右されず長く着ることができるアイテムです。

胸ポケットに付いているロックなスタッズがポイントで、 ブラックコーデやニット帽に合わせるのもオススメです。

デニムやスキニーパンツとも相性が良く、幅広いジャンルのコーディネートに使えます。

428

画像引用元:http://wear.jp/zummmay/8253652/

ネルシャツは一枚は持っていたいファッションアイテムです。

冬のコーディネートは暗いトーンになりがちですが、赤いネルシャツを中に着れば、パッと明るく見えます。赤と言っても、チェック柄なので、普段明るい色を着ない人でも挑戦しやすいと思います。

上に長めのアウターを着ると重たく見えるので、ジーンズはまくると良いです。

429

画像引用元:http://wear.jp/jferry/8473292/

チェック柄のネルシャツがポイントの冬コーデです。ボタンを上まできちんととめて着ることがポイントです。

ラフな感じに仕上げるために靴下は白、靴は黒を選びます。セーターを肩にかけ胸のところで結ぶと、温かみが感じられます。

スリムなジャケットをはおり、ネルシャツが見えるように前を開けて着ると、かっこよく着こなすことができます。

430

画像引用元:http://wear.jp/gu555/8535593/

子供っぽくなりがちなネルシャツもライダースと合わせる事で大人カジュアルなコーディネートになりますね。

またデニムの色とトップスの色を同系色で合わせる事でまとまりのあるコーディネートになっています。ネルシャツはインナーに使えたり腰に巻いたりとシンプルなコーディネートにポイントとして使える事ができるので1枚あるとオススメです。

まとめ

今回は、ネルシャツの着こなしコーデ術を紹介しました。この冬には1着持っておきたい!

どんな場面にでも活用できるアイテムではないでしょうか。着こなし術で紹介した「腰巻き・ジーンズ・コート」のポイントを抑えたファッション選びに参考にして下さい。

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP