2016年30代メンズのオシャレなファッションコーデ特集

この冬、30代メンズにオススメしたいファッションコーデをご紹介致します。

ファッションのポイントを抑えたコーデ、冬の定番アイテムから流行のもを着こなし大人の雰囲気を出したコーデを!!ぜひ、自分だけのオリジナルコーデ探して下さい。

スポンサードリンク

30代にオススメの冬のファッションのポイント

d473c979ba7dd58943486a771a9fb706

画像引用元https://jooy.jp/7199

30代だと毎日仕事が忙しくて平日オシャレなファッションはできない、でも休日にはおしゃれな服装で遊んだり、彼女とデートへ出かけたいですよね。

そんな方には冬のファッションを着こなす前のポイントを教えちゃいます!!

清潔感のあるファッション

c0973-m-01-dl

画像引用元http://dannasan-fashion.seesaa.net/

ファッションをコーデするならまずは、「清潔感」を意識したいところです。

清潔感を出すにはやっぱり白を基調としたコーデではないでしょうか。白シャツを使った好印象な装いは「清潔感」意識したコーデの一つです。さらにパーカーを羽織れば、カジュアルさを演出できる着こなしです。

大人っぽいネイビーカラーのアイテムがオススメ

10716035_b_12_500

画像引用元https://jooy.jp/38135

なぜ!ネイビーカラーがオススメなのか!?黒系だと「怖い」「不安」「重い」などちょっとマイナスなイメージを一般的に印象を与えてしまいがち、でもネイビーカラーはその逆に「カジュアル」で、「モダン」な雰囲気を演出できます。

その他の色を組み合わせることで、品格ある大人の魅力を引き出せるのではないのでしょうか。

シンプルコーデで決める!

9e468db3673c7bf4d1419940495066e41

画像引用元http://mensfashion-syosinsya.com/archives/10936

「シンプル」をテーマにファッションコーデするのが一番良いのでは!?良く言われるのが「Simple is best」定番のアイテムを組み合わせる事で自然でラフなスタイルを演出できるのではないでしょうか。

簡単に羽織れるグレーのジャケット、フリース素材のグレー系、ネイビー系パーカーなどで着こなすことでシンプルで、カジュアルな装いになるはずです。

30代メンズにオススメの冬の着こなし術

7292

画像引用元http://mensfashion.cc/matome/294

この冬、30代メンズに紹介したいファッションコーデは「チェスターコート」「モッズコード」「デニムジャケット」「MA-1」を着こなすことで、寒い冬を乗り越えることができる最強アイテムではないでしょうか。

これからポイントを抑えて各コーデについてご紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

チェスターコートコーデ

 

to894-74138-02b

画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2141767408022700101

チェスターコートの特徴は、とってもシンプル。スーツのジャケットに厚みを持たせており、カジュアルにも会わせやすく、サイズは大きめで着るよりも、流行の着こなしとしては体ににフィットした細身を出したシルエットのコートが人気があります。

上品なベージュカラーを着こなすことでラフ感を演出できます。インナーを「白シャツ」「カーディガン」「トータルネック」「柄スウェット」などを組み合わせ、大人の余裕を感じさせるシンプルな雰囲気出しがスマートなシルエットに仕上るのではないでしょうか。

モッズコートコーデ

20131121192742653_500

画像引用元http://matome.naver.jp/odai/2138562317193639201

冬本番の寒さを乗り切る最強アイテムは「モッズコード」では!?発祥としてはアメリカ軍用パーカとして採用されたており極寒防寒着として使われていました。発祥から現在に至るまで進化を続けてきたこともあり、「シンプル」「上品」「スマート」を金揃えた1着が「モッズコード」になるのでないでしょうか。

組み合わせとして、カーキーのモッズとインナーを厚手のセーターで着こなしもおしゃれなコーデのポイントです。

デニムジャケットコーデ

110

画像引用元http://kurumani.com/?cat=91

デニムジャケットって着こなすのは、難しいと感じることはありません?着てみると古臭いコーデになりがち、雑誌やモデルの様に着こなせない!!そんな方には視点を変えて組み合わせを考えてみてはどうですか。

まずはボトムスはデニム地でインナーをボーダーを入れることでラフ感とカジュアルを演出させたり、他にスキニーパンツ、インナーを丈の長い白シャツなどをアレンジすることでワンランクUPしたコーデを表現できます。

MA-1コーデ

6885fe93913a1d12c4f5308bde3cae4c

画像引用元https://jp.pinterest.com/pin/622481979715165732/

「MA-1」を着こなしたいと思っている方は必見です!!デニムのボトムスと組み合わせで大人の魅力を引き出すコーデ「男らしさ」「爽やかさ」を取り揃えています。

定番の黒MA-1にすることで、大人っぽい落ち着いた雰囲気インパクトのあるモダンなシルエットを表現したオシャレなファッションコーデになっています。

2016年30代メンズの冬の着こなしファッションコーデ術

チェスターコート

ws000036

メンズの秋冬アウターと言えば、チェスターコートが人気です。縦の白いラインがオシャレなポイントで、ロング丈でスマートに見せてくれて、後ろ姿も綺麗に見せてくれます。

また、カッチリとしたコーディネートとも相性が良くブーツなどと合わせて頂くといいと思います。更に襟元などはストールをサラッと巻くとオシャレな雰囲気がプラスされ良いと思います。

プレミアムストライプロングチェスターコート

ws000000

キャメルカラーのチェスターコートは、年齢問わずの秋冬人気アイテムです。女性と一緒にお揃いコーディネートを楽しんでも良いですし、キャメル色は大人っぽい男性の雰囲気を出してくれるのでオススメです。

中はボルドーや赤などを明るめのカラーを入れてポイントを取るのが良いですね。ボトムは、デニムともチノパンとも相性が良いのでお手持ちの服に合わせてコーディネートを楽しんでください。

カジュアルデザイン無地チェスターコート

ws000001

冬のスタンダードなアイテムのチェスターコートです。ビジネスだけでなく、プライベートにも大活躍なチェスターコート。

えり元を立てれば寒さ対策だけでなく、クールな装いになります。

ポケットも大きめなので、手袋も入るのが便利です。カラーは、ブラック・ベージュ・ダークグレーの3色。シーンに応じて色違いで着回しても素敵です。

プレミアム無地ロングチェスターコート

ws000002

秋冬1枚は持っていたいアイテムチェスターコート。細身のシルエットで着こなしが難しそうに思えますが、どんなインナーにもしっくりハマるおしゃれアイテムです。

これからの時期スーツの上からサッと羽織るだけで、パリッとした出来る男をアピール出来ます。もちろん、OFFの日にも大活躍のチェスターコート。カジュアルスタイルでも一歩先行くモテ男の完成です。

カジュアルデザインヘリンボーン柄チェスターコート

ws000003

秋冬コーデの王道アイテムは、チェスターコート。キャメルカラーでインテリ風な男性を意識したコーディネートをしてもいいですね。

また、ボタンを閉めてシャツを中からチラッと覗かせても男性にしか出来ない色気が演出されていいと思います。

また、グレーチェック柄のデニムなどと合わせても凄く良いので是非チャレンジしてみて欲しいです。

ウールメルトン チェスターコート

ws000004

メンズ秋冬コーデチェスターコートは、スーツに最適アイテムです。スーツの上から羽織れば温かさも感じる、シンプルで大人の雰囲気が出せるしっかりとした感じでキメることができます。

冠婚葬祭にも使えるアイテムなので、是非一着は持っておきたい必需品アイテムだと思います。この秋冬に備えて是非おすすめしたいチェスターコート。

ウール ダブルフェイスチェスターコート

ws000005

今季注目すべきチェスターコートは色の選択が最重要課題。

着回しを考えてネイビーなどのダークトーンを選んでしまいがちだがグレー、ベージュのようなブライトカラーにも選択肢を増やそう。

「老けて見えそう」と敬遠されがちなチェスターコートもアイボリーやベージュなどのワントーンコーディネートで一躍トレンドスタイルへ!

ボンディング シングルチェスターコート

ws000006

こちらは、上質な着こなしを意識する方にピッタリなチェスターコートになります。

レディースでは定番の人気があるコートですが、メンズでもお洒落な方には注目のアイテムになっています。

ロングコートとは違い、少し短めのデザインは飽きがこないので長く着て頂けます。フロントボタンは2つの仕様で、あえて留めない着方もお勧めのコートです。

ウールメルトン チェスターコート

ws000007

男にとって永遠の憧れチェスターコートも今季いよいよブレイク寸前。オトナの魅力を醸し出すウール、無駄を削ぎ落としたベーシックなデザインはオンでもオフでも活躍することが約束される。

軽くて着やすいといった機能性ばかりを追求していてはアウトドアになってしまうばかり。ファッションを追求するならウールのチェスターでかっこつけよう。

ANTONIO LAVERDAチェスターコート

ws000008

ツイード生地のチェスターコートは、大人っぽい雰囲気を出したい男性にオススメです。

シンプルなデザインながらもポッケが付いており、小物も入れられてポイント高いです。

また、首元は少しシンプルなので、ストールやマフラーを垂らすことで、アクセントになってコーディネートのポイントになっていいですね。ボトムはアウターと同じカラーで合わせるとコーディネートにまとまりが出るのでチャレンジしてみて下さい。

ポケットチーフ付きチェスターコート

モッズコート

ws000009

画像引用元:http://wear.jp/07200808/8418186/

こちらは、アメカジスタイルでも人気のモッズコートになります。

軍物に有り勝ちなコテコテ感は無く、ライトな素材は好印象なデザインです。

ジーンズに合わせるのが基本スタイルですが、ショーツやチノパンにすれば雰囲気も変えれます。男っぽいスタイルの着こなしのベースしながらも、時には、遊べるファッションにも挑戦出来ます。

ws000010

画像引用元:http://wear.jp/switky0723/8397979/

ガチの防寒着になってしまいがちなモッズコートもデニム素材でイメージを一新。ウォッシュの効いたブルーデニムなら黒やカーキのような定番カラーとは違い、よりカジュアルに、より爽やかに。

もちろんデニムなので着回しやすさ、カラーコーディネートも自由自在。大きめのフードは小顔効果も期待できる。デニムジャケット以外にもデニムには無限の可能性がある。

ws000011

画像引用元:http://wear.jp/genji/5905296/

グリーンのモッズコートは秋冬の定番アイテムで、フードにファーが付いていてお茶目な雰囲気が良いですね。

スポンサードリンク

また、グリーンは男性のかっこよさを最大限に出してくれるので、羽織るだけでコーディネートが決まります。

また、おじ靴などを合わせる事によって、崩しアイテムとして着ても良いですね。丈が眺めで寒がりの男性にも嬉しいですね。

ws000012

画像引用元:http://wear.jp/wearhiroki/8410945/

柔らかい素材のモッズコートは、チェック柄のシャツを着て合わせるとカジュアルに着こなせてオシャレです。

また、シンプルなデザインなので、マフラーを巻いてアクセントを付けてコーディネートを楽しんで頂くと言いと思います。

また、女性とモッズコートで仲良くコーディネートを楽しんでも良いですね。バッチなどをオリジナルで付けるともっとオシャレになります。

ws000013

画像引用元:http://wear.jp/zipkon/8416548/

こちらは、珍しい洗い加工されたモッズコートになっています。重くならない程よい洗い加工は、雰囲気もカジュアルでインナーやシューズも合わせやすいです。

すこしゆったりとしたラインなので、年齢層も幅広く着て頂けます。

自宅で洗える素材のコートはあまり存在しないので使い勝手の良さが、かなり引き立つ優れたコートになっています。

ws000014

画像引用元:http://wear.jp/ha033333/8422576/

すでにモッズコートを持っている人は多いと思いますがもしも次に選ぶなら黒を選びたい。

ミリタリーアイテムもモードと組み合わせることで脱カジュアル、大人の印象を醸しだします。

ミリタリーやアメカジ一辺倒のコーディネートはもはや時代遅れでハットや黒いブーツなどモノトーンコーデで周りと差をつけ冬のファッションを楽しもう。

ws000015

画像引用元:http://wear.jp/naoto0922/8420129/

オーバーサイズのモッズコートを取り入れたコーディネートは、長めの袖はやぼったく見えないようにロールアップさせ、足元はハイカットのスニーカーにホワイトのソックスをのぞかせてすっきりと。

全身の色をたくさん使わず、モッズコートが主役のまとまりのあるおしゃれなコーディネートです。

斜めがけのショルダーバッグとレトロなテイストのメガネの小物の取り入れ方も◎

ws000016

画像引用元:http://wear.jp/yuuta1202/8371656/

ミリタリーはもはや一過性のトレンドをはるかに超えて定番に。そんな中、真冬のミリタリーアイテムの代表と言っても過言ではないモッズコートの人気は今年も継続。

特にカーキを選べばコーディネートにデニムやジャガードニットなどのアメカジアイテムも◎。

只の軍モノアイテムではなく汎用性、着回しの効くアウターこそがマストアイテム。

ws000017

画像引用元:http://wear.jp/akmatsutake/8413501/

こちらは、定番カラーのイメージを大きく変えたモッズコートになっています。

通常はダークカラーの印象が強いモッズコートですが、アウトドアテイストがあるダック系カラーは華やかに見えます。

勿論モノトーンコーデを意識する着こなしにも合います。この明るめの色合いならお洒落な着こなしが引き立つので、是非持っていて欲しいアイテムです。

ws000018

画像引用元:http://wear.jp/riiin000/8412586/

黒のモッズコートは、合わせやすいカラーで防寒性の高いアイテムとなっています。

中のボアがしっかり身体を寒い冬も暖めてくれます。また頭元にファーが付いていて後ろ姿もオシャレですね。モードなコーディネートも黒なら合わせやすいですね。また、キャップなどを被るとアクセントにもなってオススメですので是非試して欲しいです。

デニムジャケット

ws000019

今年のトレンドアイテム、デニムジャケットをご紹介いたします。さっと羽織れば男度アップ間違いなしです。

きれいめカジュアルの王道アイテム。今年は少し丈が短くなり、コンパクトな作りになっております。

丈が少し短いので足長効果は抜群です。コーディネートのアクセントに、寒い時の防寒着に、コートの下の中間着に、使える場面は多いです。

フェイクレイヤードストレッチデニムジャケット

ws000020

デニムジャケットは、秋冬コーデに欠かせないアイテムです。中にパーカーなどを着てフードを出すとカジュアルながらも、大人っぽい印象になっていいですね。

また、女性ウケも良くオススメです。開けて着ても閉めて着てもオシャレになるのでお好みで調節が利くのも良いですね。

また、硬いデニム素材のジャケットは男性らしさの溢れカッコよく見えるのが嬉しいですね。

フード付き2WAYデニムジャケット

ws000021

「フツー」のGジャンに飽きたらワークジャケットを選ぼう。フラップポケットなどのディテールや大きめに設定された襟が新鮮なデニムジャケットです。

ウォッシュが強くかかったデニムはハードにもソフトにも印象を変えることができる便利アイテム。

つい重たく暗い色を選んでしまいがちな秋冬もデニムなら抵抗なく取り入れられるのでは?

イタリアンカラーストレッチカットデニムジャケット

ws000022

定番デニムジャケットはメンズ、レディースともに使い勝手が良いですが、似たようなシルエットになりがちです。

画像は上品なぼかし加工を施して縦ラインを加えたすっきりスリムなアイテムで、サッと着こなすだけでスタイリッシュになるのです。インナーのカットソーも見映えがよく、多くのシーンで使いこなしていきたいですね。

シワ加工デニムジャケット

ws000023

今季一番の推しアイテム!『デニムジャケット』ありとあらゆるアイテムとの相性がいい!

1つ持っているとカジュアルなイメージは全てカバーできてしまいます。年代も10代から20代、30代でも使えます。

キッチリしすぎなく抜きすぎなく、男性同士はもちろん女性からの受けもいいナチュラルコーディネートには欠かせないアイテムです。

コーデの詳細&購入

ws000024

秋冬の定番となったデニムジャケット、カジュアルスタイルこのジャケットにはフードが付いているので、少し寒い朝夕被れば暖かいです、また雨の時にひと役たちます。

トップスに色柄のシャツあわせ、コーデ爽やかに、さらにボトムスは、少し細めできめるとより足長効果でカッコよくみえます。とても便利でラフな中に、カッコよさをかねた1枚いかがでしょうか。

コーデの詳細&購入

ws000025

秋冬好評な、デニムジャケット。でも、ラフにより大人の、着こなしもしたい。

そんな貴方のためにデニムジャケットでも、コーデひとつで、大人のおしゃれしてみませんか?

ジャケットの下にカットソー&カーディガンのさりげなくおしゃれな、重ね着し、ボトムスは、デニムではなく、少し大人なシックなものを、このコーデならば、大人貴方似合うことでしょう。

コーデの詳細&購入

ws000026

メンズの秋冬コーデと言えば、デニムジャケットです。淡いデニム色に白っぽく掠れた色合いがとてもおしゃれで、ボトムはスキニー以外にもチノパンツを合わせても良いので合わせ方は人それぞれです。

またデニムジャケットにデニムパンツを合わせても、カッコイイですね。中はシャツなどを合わせて着ていただいてもカッコよく見えるので是非チャレンジしてみて下さい。

コーデの詳細&購入

ws000027

秋から冬、さらに春までロングランで使える上にトレンドに左右されないメンズファッションにおいて最強のアウターと言えばデニムジャケット。

しかし一歩間違えれば昔ながらのアメカジとして使って時代遅れなコーディネートになりがち。

今季はアウターとしではなくダウンベストなどと組み合わせるレイヤードアイテムとして着回すのが鉄則。重ね着においても重要な1枚としてマストハブです。

コーデの詳細&購入

ws000028

定番アイテムこそ人とは差をつけたい!インディゴブルーが基本のデニムジャケットもキャメルなどの変化球を選べばより新鮮に、秋冬らしいイメージにシフトチェンジ。

バーガンディーのようなカラーパンツとも相性がよくカラーコーディネートも妄想が膨らみます(笑)もちろんブルーデニムと合わせてデニムオンデニムもOK!

コーデの詳細&購入

MA-1

ws000029

画像引用元:http://wear.jp/otibi1130/8417953/

秋冬コーデの定番アイテムMA-1は、かっちりしたコーディネートが苦手な人にオススメで、カジュアルながらも男性のかっこよさを最大限に引き出すアイテムで、インナーは無地から柄物まで幅広く合わせる事が出来るので、嬉しいアイテムです。

また、ボトムはデニムと相性が良く足元はスニーカーやブーツで合わせるとコーディネートがまとまっていいと思います。

ws000030

画像引用元:http://wear.jp/genji07/8421424/

こちらは、暖かい印象が特徴的なMA-1ジャケットです。通常のMA-1はナイロン素材が基本になりますが、この起毛した素材が雰囲気を変えてくれます。

着やすさ抜群のジッパー使用で、少し緩やかなサイズ展開です。

上下の組み合わせをゆったりとした着こなしにすると、Bスタイル系のコーディネートにバッチリ決まります。

ws000031

画像引用元:http://wear.jp/mochi002/8400217/

こちらは、もう知らない人はいない軍物ジャケットMA-1のデニム使用になっています。

ナイロン素材では無く生地にデニムを採用する事で、ジーンズとの合わせやすさが引き立っています。

このMAー1なら、インナーがパーカーでも自然な印象です。デニムカラーはボトムス選びもしやすく、シルエットやカラーバリエーションも簡単に選べます。

ws000032

画像引用元:http://wear.jp/ryoszyo/8423305/

メンズミリタリーファッションの鉄板アイテム「MA-1」! インナー、ボトムスに何を持ってきても相性がいい!

写真はハイネックとピンクのインナーとデニムというメンズでは甘めな組合わせですが「MA-1」が武骨な男らしさをプラスすることでグッとしまりが出てますね。

カラーもベーシックなカーキなので合わせやすいところも魅力です。

ws000033

画像引用元:http://wear.jp/kausuke5334/8407991/

昨今のMA-1の人気は今年も絶大。もちろん選ぶ色は秋冬のマストカラーのカーキ。

しかし人気のあるミリタリーだからこそコーディネートで差をつけたい。シャツやセンタープレスのパンツ、レザーシューズなどのモードアイテムを組み合わせることによりモード×ミリタリーのトレンドコーディネートへ。

MA-1を軍人みたいに着てはNGです。

ws000034

画像引用元:http://wear.jp/junyu0427/8367508/

「無難に無難に」とまるで念仏のように無難を求めていては脳が硬くなるばかり(笑)もしもフツーのMA-1に飽きてしまったなら今年はワッペン付きを選ぼう。

よりカジュアルに、よりストリートのイメージに近づき注目のダメージデニムとの相性も◎。

レディースファッションにおいてもワッペンアイテム多数!女子だけが使うには勿体無いデザインです!

ws000035

画像引用元:http://wear.jp/kaihuwa1227/8407989/

こちらは、メンズアウターで人気のMA-1をアレンジしたスタイルになっています。

ゆったりと着るMA-1のイメージとは違い、タイトなシルエットで袖口等の切り替えしの色を変える事でお洒落度が上がったジャケットになっています。

軽い雰囲気はコーディネートしやすく、インナーのチェックシャツは勿論、ベーシックなトレーナーにも合います。

ws000037

画像引用元:http://wear.jp/3287yo/8399765/

今年人気爆発アイテムのMA-1のご紹介です。今年は外せないトレンド感満載です。困った時にはコレです。

カジュアルにもきれいめにも使える万能アイテムですので、シーンや年代を選ばず誰にでも使いこなせるのが魅力です。

クセのないデザインが着ている人の個性を引き立たせてくれますね。パーカーと組み合わせればオシャレ上級者です。

ws000038

画像引用元:http://wear.jp/sasatoshi/8422375/

もしもまだMA-1を持っていないならカーキは押さえておこう。スウェットやデニムなど手持ちの定番アイテムと組み合わせるだけで今季らしいコーディネートに。

裾にリブのついたデザインは全体をスッキリ見せる効果があるがそのリブの太さがあれば着丈も短く見えて足が長く見えるというのもグッドポイント。

着心地と防寒性を兼ね備えたヘビーローテションアイテムとして使えることは間違いなし。

ws000000

画像引用元:http://wear.jp/naturalpermanent/8419805/

メンズの秋冬コーデの「MA-1」です。ホワイトのVネックインナーに黒パーカーとカーキーのアウターを重ね、ジーンズと合わせたカジュアルなコーディネートです。ホワイトのスニーカーを合わせることで、上下のバランスの取れた合わせ方になっています。

どんな場所にも合う、程よく着崩した楽でカッコいいスタイルになっています。

まとめ

30代 メンズ ファッション

画像引用元:http://mens-fashionstyle.com/big_30autum-947

今回は30代メンズのオシャレなファッションコーデを特集を致しました。

オススメした「チェスターコート」「モッズコート」「デニムジャケット」「MA-1」などを着こなして、寒い冬がやって来ても記事のオススメポイントを参考に今までにないファッション選びをしませんか。早速、街へ買い物に出かけましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP