メンズ スキニーコーデ

2016年冬にオススメのメンズのスキニーパンツコーデ特集

この冬オススメしたい「スキニーパンツ」寒い冬がやってきても、定番アイテムは外せない。

種類がたくさんあるから冬本番になる前に自分好みのスキニーパンツを探しに買い物に出かけて欲しい!!女性ウケ間違えなし、美脚効果で女性からも指示されちゃいます。ぜひ、この機会に「スキニーバンツ」いかかですか。

この記事で紹介されているアイテム
記事の最後から購入する事が出来ます。

スポンサードリンク

スキニーパンツとは?!

7721661_b_02_500

画像引用元https://jooy.jp/20638

体のラインにピッタリとフィットしたデザインのパンツです。 その為、スキニーパンツは肌に密着するデザインなので、デニムのように固い生地だと脱ぎ着が非常に難しいこともあり、ストレッチ素材を使用することが多いです。

カラーバリエーションが豊富で自分好みのパンツを探して個性を出せる一着です。

スキニーパンツの人気や口コミについて

 

色別のスキニーパンツの着こなし術

pm-1952

画像引用元http://shop-list.com/men/luxstyle/pm-1952/

色の合わせ方によって似合うものが変わってくる!履くことで「スキニーパンツ」の魅力を最大限に引き出してくれる、この冬最高のファッションアイテムではないでしょうか。

カラーバリエーション豊富の中で今回は「白のスキニー」「黒のスキニー」定番だけどコーデ次第で雰囲気が全然ちがいます。

白のスキニーコーデ

28f9a32e91c03919a540571b5c0f03bf

画像引用元https://jooy.jp/46956

定番と思われるカラー「白」あまり気取らず、かといってラフすぎず。

街でのデートに最適ではないでしょうか。シンプルで「清潔感」「爽やか」この二つを取り揃え、カラーを白にすることで、女子ウケ間違えなし!!

黒のスキニーコーデ

7920acfc53ef6d5d469dee500e4297a2

画像引用元https://jooy.jp/40643

スキニーでパンツ、上質で黒ならぐっと大人っぽい雰囲気を出しが可能になります!

普段のカジュアルにも似合うし、ちょっと特別な時でも着れちゃうのが黒のスキニーパンツではないでしょうか。この冬、「スキニーパンツ」を履いてオシャレ度を上げたいですね。

人気のブランド別スキニーパンツ紹介!

691bd546649a727e78c1fa0d20c282ac

画像引用元https://jooy.jp/10019

定番となっている「スキニーパンツ」そんな中「GU」「ユニクロ」多くのスキニーバンツを販売しています。

多くの人から指示されてりるブランドです。コスパが良く、低価格だけど上質なものがたくさん揃っています。その有名人気ブランドの「スキニーパンツ」を紹介しちゃいます。

GUのスキニーパンツ

68_262173_model

画像引用元https://jooy.jp/6986

有名ブランド「GU」、たくさんの商品がラインナップされています。

さらにコスパ良く、低価格だけど上質間違えありません。低価格だからすぐ買ってしま、迷ってしまいそうだけど、自分好みのパンツを選んで「オシャレ度」上げて下さい。

ユニクロのスキニーパンツ

01_262172_model

画像引用元https://jooy.jp/6986

ユニクロのファッションを購入するお客さんは年齢層がとても広く、その為、たくさんの商品がラインナップされています。商品の在庫切れになることはあまりなく、服のデザインなどはカジュアルのものが多く、他では「ユニクロスポーツ」などの商品も展開されています。

この冬なら定番のアイテムとして「ヒートテック」「レギンス」「カーディガン」なども多く販売され、その中で冬の人気アイテムとして「スキニーパンツ」ではないでしょうか。「美脚効果抜群」メンズでも美脚=足長、さらに理想の自分を演出できる、女性ウケする「スキニーパンツ」この冬に履いてみてはいかかでしょうか。

2016年冬のメンズファッション!スキニーパンツコーデ特集

ws000001男性のスキニーパンツってスタイルが良くないとなかなか履きこなすのが難しい。でも逆にスタイルに自信があるなら、どんどん取り入れていきたいアイテムです。例えばパッと目を引くホワイトで、大胆にスキニーパンツを履きこなしてみるのもテクニックの一つです。

アウターは今年トレンドカラーのカーキを取り入れつつ、ネイビーのフード付きトレーナーと黒のデッキシューズでシンプルにまとめると、スキニーパンツの存在がより引き立ちます。ws000002クールな色合いが目を引くインディゴブルーのデニムスキニーパンツはタイトなシルエットとラフ感のある印象を兼備する優秀アイテムです。カジュアルコーデははもちろん、パンキッシュなスタイルにもバッチリとハマりますよ♪

クラッシュ加工がポイントの黒×赤の太めボーダートップスに黒のライダースジャケットを羽織れば、メリハリのある個性が光るコーデにキマります。ws000003爽やかでラフなスタイルにスキニーパンツ。何気に迷彩柄プリントが施されているのでトレンド感もバッチリ取り入れています。目のさえるようなホワイトのセーターがダークグレーのスキニーパンツをよりスマートな男性に引き立ててくれているようです。

靴は、柔らかいベージュカラーのブーツが覗いていて清潔感に溢れています。スキニーパンツが洗練された細身のボディをしなやかに見せてくれています。ws000004いつもパンツはデニムという方にこそこのスキニーパンツがオススメです。

黒は引き締め効果もあって足が長く見えますし、ゴツメのブーツと合わせれば冬のボリュームが出るアウターと合わせてもバランスよく履くことが出来ますよ。トップスはロング丈のものを持ってくるとおしゃれ上級者に見えますね。

普段着ているものに合わせても、締まりが出てかっこよく決めることが出来ます。ws000005やんちゃな男心をシックかつ見事に表現するオールブラックのコーディネート。

トップスは袖と身頃部分で素材が異なっていて変化をつけていますスキニーパンツはさっくりと一筋に裂けた加工がポイントになっています。

オールブラックで重たくなってしまいそうなところにシンプルなダメージ加工が粋な役割を果たしてくれています。ws000006ダメージ加工がポイントのスキニーパンツです。タイトな感じなのでトップスにパーカーやトレーナーなどゆったりめを合わせると秋冬らしいコーデになります。

また、色も淡いブルーなのでトップス、アウター、スニーカーを合わせる際には黒や白などどんな色も合わせやすくなっています。どんな方にも似合うデザインとなっています。ws000007白地のスキニーパンツは、冬に因んでかっこいいスタイルでコーディネートを楽しんでも良いですね。

膝小僧辺りにはダメージが入っており、カジュアルさとかっこいい雰囲気も出せてイチオシパンツです。

白色はアウターの色や柄を問わないので合わせ方に悩む心配がないので嬉しいですね。黒のライダースジャケットなどを合わせるとワイルドな雰囲気になりオススメです。ws000008カジュアルな中に爽やかさが香るメンズのモノトーンコーデ。主役のスキニーパンツはあえてダメージ加工を施して遊び心をプラスしています。

スキニーパンツの加工部分からのぞく焼けた素肌感が男の色気を感じさせています。足元にはごついめのロングカットスニーカー。

エネルギッシュさが透けて見えるようなカッコイイスタイルに決まっています。ws000009スキニーパンツ×テーラードジャケットの綺麗めコーデです。合わせるアイテムで、カジュアルにもキレイめコーデにも着まわし抜群のスキニーデニム。

一枚あると、シーズンレスで着ることができ、ロードワーブに活躍してくれます。

ヴィンテージ感のあるウォッシュ加工がこなれ感をプラス。細身シルエットですらっとした足元を演出してくれるのも、スキニーパンツの魅力です。ws000010明るいコーデュロイ柄のスキニーパンツは、冬の寒い季節も暖かく見せてくれるアイテムです。

デニムの青地だと少し涼しげに見えてしまうので、明るめな色のパンツを履いて見ては如何ですか?

ダウンジャケットなどとも相性が良いので見た目もホットにコーディネートして欲しいです。更にデニム生地のジャケットなどを合わせるとカジュアルに見えてオシャレになります。ws000011個性派なあなたにオススメなのがこのスキニーパンツです。モノトーンで重くなりがちな冬コーデに色味と柄を足しておしゃれに決めましょう。

膨張しがちな柄コーデもスキニーパンツならスタイル良く見せることが出来ます。

トップスにロング丈のものを合わせて柄をチラ見せするのも良いですね。人と同じは嫌、でも流行は取り入れたいという欲張りな方には是非手に入れてみてください。ws000012青いデニムスキニーパンツは、ペンキで汚れた様なデザインでオシャレになっているので、一枚履くだけでガラッとオシャレに見違えます。

スポンサードリンク

デニムの印象で服装も変わってくるのであえてシャツなどを合わせてジャケットを羽織ってもワイルドになって男らしさがたっぷり出ると思います。

この場合あえて靴はスニーカーでカジュアルに履きこなして欲しいです。ws000013スキニーパンツでハードなコーディネート。スキニーパンツは一般的になってきましたが、ダメージ加工されたスキニーパンツでコーディネートするとハードなパンクテイストのコーディネートになります。

トップスもダメージ加工されたものを選ぶとより辛口コーディネートに!シンプルなカラーでもダメージ加工次第で人との差をつけられ個性的なコーデにチェンジ!ws000014今年の秋冬のファッションもいろいろなスキニーパンツが出ていますが、やはり気になるのが、ダメージ風のデニムスキニーパンツです。

ぴったりフィットではなく少し裾は、くしゅくしゅとした感じにするとこなれ感がでて素敵です。

足元は、少し明るめのトラッキングブーツがよく似合います。トップスには、レイヤー感を入れてグレーカラーのTシャツにネイビーカラーでオンしましょう。ws000015今年のスキニーパンツで挑戦したいタイプは、ヴィンテージあふれるダメージスキニーパンツです。

おもいっきり転んだぐらいすれていて穴がいくつかあいているのが最高です。

インのトップスには、70’s風のTシャツにアウターは、カモフラージュ柄のジャケットが〇です。足元は、人気のレッドウイング系のトラッキングブーツをあわせるのがいいですね。ws000018黒のスキニーパンツは、足が細く見えてお勧めです。ガタイのいい男性も細く見えるので是非チャレンジしてみて欲しいアイテムです。

さらにダメージ加工もされていてロックな印象でライダースジャケットなどを羽織って更にロッカーな雰囲気に仕上げると尚カッコよくていいと思います。

オリジナルでダメージ加工を増やしたりしてもいいと思います。ws000000カジュアルにはきたいスキニーパンツをお探しのあなたにお勧めしたいカラーは、少しクロップタイプのグレーのスキニーパンツです。

定番のVネックのホワイトカラーのTシャツにアウターは、ブラックカラー×ホワイトカラーのカーディガンがよく似合います。

足元は、レースアップタイプのホワイトカラーのスニーカーで決まりです。ws000001タイダイ柄の様な白地に黒ペンキを被ったようなオシャレなスキニーパンツは、アウターと揃えてコーディネートする事で、ファッションのまとまりが出来てロッカーな印象になります。

足元は黒色が入ってるので黒スニーカーでラフにコーディーネートするといと思います。冬コーデは他と被らない斬新なファッションで楽しんでください。ws000002黒のスキニーパンツは、ジャージ素材でラフに着こなす事が出来ます。更に縦の白ラインが身長を高く見せる事が出来ます。

合わせ方次第でチャラくなり過ぎてしまわないようにあくまでも、カジュアルなファッションになる様に帽子やアクセでもっとオシャレに着こなすと尚いいと思います。

トレーナーやパーカを合わせたコーディネートがオススメです。ws000003秋冬のコーディネートのメンズファッションに1枚プラスしたいアイテムは、アッシュカラーのスキニーパンツです。

いつものブラックカラーのスキニーパンツをアッシュカラーにするだけで今年っぽく決まります。

また少しダメージが入ったものを選ぶのが〇です。トップには、ジパンシーのスター柄スウェットシャツにアウターは、ブラックのブルゾンが素敵です。ws000004メンズのおしゃれの上級者さんは、トータルブラックで統一するのも上手ですが、実は、ホワイトカラー使いも上手なのです。

トップスのインには、ブラックカラーのグラッフィック柄のTシャツにボトムには、ホワイカラーのスキニーパンツにアウターもここは、ホワイトカラーのニットブルゾンを持ってきます。

仕上げは、さし色でレッド系のチェック柄のシャツを腰に巻いています。ws000005パンクスタイルのイメージがあったスキニーパンツも、男性アイテムの定番となりました。

黒い細身のシルエットは、スマートな印象が強調されながらもワイルド感もあります。

ゆったりとしたシルエットのパンツも良いですが、全身をタイトなコーディネートする場合は是非持っていたいアイテムです。合わせる靴に関しては、ロングブーツやスニーカーも相性が良いのが特徴です。ws000006秋冬のコーディネートに1枚プラスしたいアイテムは、デニムカラーのスキニーパンツです。

素材は、履きやすいスウェット生地タイプなどがおすすめです。またスタイルは、ジョガータイプが〇です。

トップスには、チュニック丈のストライプのシャツが、よく映えます。足元は、しっかりとしたレースアップタイプのトラッキングブーツや、コンバットブーツがいいですね。ws000007黒デニムスキニーパンツは、股上が少しゆるっとなっていて、カジュアルなコーディネートに最適です。

黒デニムはやんちゃな雰囲気を出すので少し若返るコーデにもなると思います。インナーはあえて柄よりもシンプルな物を取り入れてコーディネートするとまとまった雰囲気でお勧めです。

少しラッパー風に仕上げたい方は是非このデニムでチャレンジしてみて下さいws000008こちらは、スタイルを良く見せ、すっきり着用頂けるスキニーパンツです。素材感の良い生地を使っておりますので、高級感があります。

是非トップスもモノトーンで合わせ、風合いを生かしたコーディネートを楽しんで頂きたいと思います。

ロックテイストを全面に押し出したコーディネートはもちろん、生地の光沢感、ジッパーのインパクトを生かし、シンプルなカットソーを合わせてカジュアルにお使い頂いても魅力のある1品だと思います。ws000009今年の秋冬のコーディーネートで気になるスタイルは、ずばりジップです。

トップスのインには、光沢や花柄のブラックカラーのタンクトップにアウターは、ジャージー素材のジップタイプのライダースジャケットにボトムもジップタイプのスキニーパンツをチョイスするとセットアップのように楽しめます。

足元は、厚底のドクターマーチンで決まりです。ws000010白スキニーパンツは、少しゆったりとしたスキニータイプでピタピタが苦手な男性にオススメです。

更に白は合わせやすいカラーでもあるので、色んな柄や無地のインナーを合わせて雰囲気を沢山楽しんで貰えるアイテムとなっています。

また白パンツは女性にも人気がありモテたい方にもお勧めです。今年の冬にチャレンジして見るのもいいと思います。ws000011黒の革スキニーパンツは、シックにもロッカーにも仕上がります。更にピタッとした素材に合わせて革は熱を溜めやすいので冬場は足元をとても暖かくしてくれます。

更にモノトーンでまとめたコーディネートはとてもオシャレに見えてお勧めです。更に革は伸縮性はないので沢山履いてもゆるゆるになる心配が無いのが嬉しいところです。ws000012コーディネートの全体の色合いを、白と黒のモノトーンでまとめていて一見かなりクールな印象に見えますが、スキニーパンツのひざ上の切り替えしがコーディネートかっちりしすぎない印象にしています。

また、ふくらはぎや腰回りにあるさりげないジッパーの金属感があることによって、黒のスキニーパンツの重くなりがちな見た目のワンポイントアクセントになっています。ws0000131度は履きたい、白スキニーパンツは冬にお勧めです。白地のデニムは足の太さが強調されてしまうので、靴を黒スニカーや黒のブーツなど合わせて頂くとコーディネートが引き締まってお勧めです。また、上のインナーなどは柄物などでポイントを付けて上げることでバランスの良いコーディネートに仕上がると思います。今季人気カラーの白を是非スキニーパンツで取り入れて見てはいかがでしょうか?

JIGGYS SHOP

この記事で紹介されているファッションアイテムはジギーズショップ(下記のリンク)をクリックする事で確認&購入する事が出来ます。

ジギーズショップのアイテムは、かなりお手頃ね値段で購入する事が出来ます!

>>ジギーズショップで購入する<<

まとめ

スキニー 冬 メンズ

画像引用元:http://mensfashion-syosinsya.com/archives/12251

今回「スキニーパンツ」について詳しく説明させて頂きました。この冬に一着はもっていて損はしないと思います。

色も豊富にあるので、自分好みをアレンジできると思います。ぜひ、「スキニーパンツ」が気になる方、着てみたい方、これからお店に買い物に出かけましょう。

オススメ記事



スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP